投稿者: | 22/03/2017

資産運用で大きく負けないための秘訣とは?

大損を防ぐポイント
このコンテンツでは投資で大損を防ぐために知っておきたい5つのポイントをまとめています。

日本では以前と比べて投資を始める人が増えてきており、自分で資産を運用していくことが一般的になってきました。ですがいまだに「投資=大損」というイメージを持つ人や、大損することに不安を感じてでいる人も多くいます。

確かに投資で大損をしてしまう人は良く聞きますし、投資である以上大きく勝つこともあれば大損してしまうことも仕方がないことです。じゃあ投資での大損は防げないの?と疑問に思う方もいるかと思います。

そんなあなたのために、今回は投資で大損を回避する5つのポイントを見ていきます。ここで紹介する5つのポイントを押さえれば、投資経験が全くない人でも投資で大損をする確率が限りなくゼロに近づきます。


投資で大損する人の5つの特徴


投資で大損をしてしまう人に見られる代表的な5つの特徴をまとめてみました。

  • 投資をギャンブルだと勘違いしている
  • 一回一回の結果に一喜一憂する
  • 目標額が非現実的
  • リスク管理が出来ていない
  • 勉強もせずに運任せで始めてしまう

この5つの特徴を理解した上であらかじめ対策を練れば、投資で大損をする確率は劇的に下がります。そこで今回一覧にした5つの特徴の対策方法をそれぞれ上から順番に紹介していきます。

計画性のないギャンブル的なスタンスを避ける


大損を避ける1つ目のポイントとして、投資とギャンブルをしっかり区別することです。先ほども少し触れましたが、投資で失敗する人や大損する人は投資をギャンブル感覚で行う傾向があると言えます。

確かにお金を使ってより大きな利益を得るという共通の特徴はありますが、根本的に目的が異なります。投資は今ある資産を「長期的に運用して利益を出す」ことを目的としています。その一方でギャンブルは「娯楽」が目的になります。

要するに投資とギャンブルを分けるのは計画性の有無です。この計画性があれば余程のことが無い限り投資で大損をすることはありません。

投資で大損しないためにも、まずは計画的な投資を心掛けることをおすすめします。

安定した精神状態で投資に取り組む


投資で利益を得るためには、どんな状況に陥ったとしても冷静な判断をすることがポイントになります。

現に1年で何百万、何億円もの利益を出しているプロの投資家でさえ、負けることはあります。むしろ負けている回数のほうが多いかもしれません。

それではどうしてプロはトータルで勝っていると思いますか?

その秘訣は多少の損失が出てしまっても取り乱さず、負けをカバーできるくらいの勝ちを重ねていることにあります。プロは多少の負けが重なっても右往左往せずに淡々と投資を継続するからこそ、結果として年間単位で見ると大きな利益が出るのです。

プロほどの結果を出すのは少し難しいですが、投資のプロのように安定した精神状態で淡々と運用に取り組む姿勢は投資の成功には欠かせません。

現実的な目標を掲げる


3つ目のポイントは非現実的な目標を設定しないことです。例えば、一か月で5,000万円の利益を出すといった目標は現実的ではありませんよね。

もちろん目標金額の設定は自由ですし、自分のレベルに見合っているなら良いと思います。しかし投資を始めたばかりの方やコツコツ利益を出していきたい方は現実的な目標額を設定することをおすすめします。

大損をしないためにもリスク管理に力を入れる


投資で大損をしないために最も重要なポイントとなるのが、リスク管理の徹底です。

「リスク管理って何?」と思う方もいるかもしれませんが、リスク管理というのは自分が許容できる損失額を明確にして大損を防ぐことです。投資の世界で言われている許容損失額は一般的に「運用資産の2%以内」だと言われています

例えば100万円の運用資金で投資を行っているとすると、損失額を2万円以内に抑えることになります。運用資産の2%の損失であれば、そこまで大きなダメージはないので大損しなくて済みますね。

ではどうやって損失額を抑えるの?と思う方もいるかと思います。そこで紹介するのが投資の世界で有名なリスク管理テクニック「分散投資」です。

分散投資というのはその名の通り、資金を分散して投資を行うことになります。株式投資で例えると、10万円の運用資金を5つの銘柄に2万円ずつ分散して投資を行うことです。

分散投資を行うことによって、1つに集中して投資をした場合より損失額を抑えることが出来ます。投資で大損することが怖いのでしたら分散投資のようなリスク管理手法を採用しない手はありません。

FXや株式といった投資の勉強をする


大損を防ぐ最後のポイントは、事前にしっかり投資について勉強しておくことです。

特にFXや株式投資などは普段聞きなれない専門用語が多く出てきます。それぞれの投資商品に関する入門書やノウハウが書かれた書籍は探せば沢山見つかるので、始める前に一冊買ってみて読んでみることは大損を防ぐことに繋がります


5つのポイントのまとめ


今回は投資で大損を避けるために心がけたい5つのポイントと投資で大損しやすい人の特徴について見てきました。今回紹介した5種類の大損リスクを下げるコツを利用すれば、投資で大損するリスクが下がることに加えて勝率も大きく上がるので投資の成功には欠かせません。

特に今回紹介した5種類の中でも分散投資の利用は投資の成功には欠かせません。もしあなたが投資で大損を避けるだけでなく、高い成果を出したいのでしたら分散投資についてはより詳しく調べてみることをおすすめします。

3種類の資産の分散方法とは?





海外FX口座おすすめランキング画像
1位 GEMFOREX
GEM FOREX
最大の魅力は1000倍というレバレッジの高さ。優秀な自動売買EAも無料で使い放題。利用者の評判が高い"今"注目の海外FX会社
2位 XM.com
XM.COM
最大888倍のレバレッジ。ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの「XMゼロ口座」が魅力的。
3位 AXIORY
AXIORY
全ての通貨においてバランスの取れた低スプレッド水準が特徴。500倍の最大レバレッジ、追証がないのが魅力の海外FX会社
4位 LANDFX
LANDFX
ドルストレートを中心に非常にタイトなスプレッド。口座開設は1時間以内で完了。入金ボーナス、リカバリーボーナスといった、嬉しいサービスも万歳。
5位 TITANFX
TITAN FX
海外FX会社でありながら、全額保証の信託保全を採用しているので安心。業界トップ水準のスプレッドと約定力も魅力。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA