投稿者: | 23/08/2017

FX口座の開設審査に落ちた!理由は?どうすればいいの?

審査に落ちたとき・・・ FXを始めようとしたのに、口座開設審査に落ちた・・・

そんな経験ありませんか? 実は、FXの口座開設審査は落ちたという方は珍しくなく、周りにもFX口座の開設審査に落ちたという方はたくさんいます。FXの口座開設審査に落ちたからといって、そんなに落ち込むことはありません。あるいはこれからFXの口座開設審査を受ける方も落ちたらどうしようとナーバスにならなくても大丈夫。

FX口座開設への道がすべて断たれたわけではありません。

先に、実際のFXの口座開設審査で何見られているのかお話しましょう。・・・それは

  • ・本人確認書類が正確か
  • ・20歳以上である
  • ・お金に余裕がある
という3点です。

書類や年齢はさておき、とにかくお金に余裕がない人はFX口座の開設審査に通らないということになります。・・・と一般的にはそうなっていますが、実はそうでもありません。

FX口座開設審査に通るちゃんと方法はあります。

このページでは、FXの口座開設の審査において・・・

  • ・口座開設でチェックされるポイント
  • ・審査通過のポイント
  • ・審査に落ちたときの対処法
を全部紹介していきます!


FXの口座開設で見られるポイント


まず、このFX口座開設の審査で見られるポイントの一覧はこちら

  • 過去にFX口座を作ったことがない
  • 現在日本に住んでいる
  • お金に余裕がある
  • 借金がない
  • 反社会的勢力と関係がない
  • 個人情報が正確である
  • 投資経験がある
  • 20歳以上である

です。これらの項目を満たしているとFX口座の開設審査に通りやすいということになります。・・・さすがに全部は当てはまりませんでしょうか。

実は、全て当てはまらなくてもいいのです。この条件を全部満たしていなくても、それでFX口座開設の審査に落ちるということはありません。


FX口座開設審査の重要なポイント


このページ冒頭でもお話ししましたが、FX口座開設の審査で特に重視されるポイントは

  • ・本人であるかどうか
  • ・20歳以上である
  • ・お金に余裕がある
の3つ。この3点についてはこれからFX口座の開設審査を受ける方、すでにFX口座開設の審査で落ちた方は要注目! この3点についてひとつずつ見ていきましょう。


まずは現住所確認!「審査を受ける前、落ちたとき」


FXの口座開設審査を受けるときにまず確認しなければならない点は、本人確認書類の現住所の確認。この現住所が間違っていると、口座開設審査に「落ちる」「落ちた」以前に、口座開設を「断られる」ということに繋がってしまいます。

注意したい点は、

  • ・提出する本人確認書類
  • ・申込みページの記入欄
の氏名と住所含む情報がしっかり合っているかどうかです。まず、記入間違いにしっかり気をつけましょう。

他には、本人確認書類と現在実際に住んでいる住所が違うということはしばしばあります。例えば、最近引っ越しをしたけど、住民票は前の住所のままという方は結構多いよう。

ちなみに、本人確認書類として必要なものは、マイナンバー個人番号カード。

(⇒マイナンバーカードが提出できないという方はこちら

このマイナンバー個人番号カードが顔写真入りのものなら、このひとつでOKです。

ただし、マイナンバーカードに顔写真がついていない場合はもう1つ書類を提出する必要があります。それは・・・

  • ・運転免許証
  • ・健康保険証
  • ・パスポート(日本国旅券)
  • ・住民票の写し(発行から3ヵ月以内のもの)
  • ・印鑑登録証明書(発行から3ヵ月以内のもの)
  • ・「在留カード」または「特別永住者証明書」
  • ・その他、官公庁から発行又は発給された本人確認書類
この中のどれかになります。

これらの書類と申込みページで入力する現住所(と氏名)が一致しているかどうか、FX口座開設審査に落ちた方、これからFX口座開設審査を受ける方は、今一度確認すると良いでしょう。

提出書類の住所が古い場合、新しい住所に書き換えてもらい、FX口座開設審査を再び受ければOK。

さて、現住所のほかにFX口座開設の審査基準となるものはあります。


年齢も審査基準のひとつ


FX口座開設の条件は、「20歳以上」(例外アリ)です。

この年齢を満たしていない場合、ほとんどのFX業者で口座開設をすることができません。

ただ、一部FX業者では、18歳以上の方からOKとしている所もあります。例えば、SBI FXトレードやFXトレード フィナンシャル。これらの会社では18歳以上であれば、FX口座の開設が可能ですが、通常の必要書類に加え、保護者の同意書が必要になります。

ただし・・・GEMFOREXなどの海外FX口座を使えば18歳ならどなたでも口座開設可能。海外FX口座に関しては後程詳しく説明します。

さて、引き続き、FX口座開設審査の最重要点「FXをするための資金」についてお話します。


審査の重要点。FXの資金

審査の重要点 口座開設者の資産保有額は、FX口座の開設審査において最も重要な審査項目となっています。

資産保有額というのは、FXに使えるお金はいくらかという事。

結論から言うと、最低必要なFXの資金は30万円とされます。


FXの資金が少ないと厳しい


FX業者によって設定金額は違いますが、ほとんどのFX業者は口座開設者のお金に余裕があるかを見ています。

FXとは投資で、目的はお金を増やすこと。お金に余裕のない方に「もっとお金が減るかもしれない投資」をさせることはできませんよね。お金がなければ物を買えないことに似ています。

したがって、FX業者も口座開設の審査としてこのお金の項目は、特に注意してチェックします。ここで少し不安になってくるのが、収入を得ていない主婦や学生の方。または、無職・無収入の方々ではないでしょうか。

順に説明していきます。


主婦は問題なし


主婦の方のFX口座開設のハードルは実は高くありません。

主婦の中には無収入の方も多いのですが、ご主人が収入を得ているのであれば「FXを始めるだけの余裕はある」と考えられ、FX口座の開設審査を通過することができます。

主婦の方は、基本的に心配はないでしょう。同じ理由で学生もFX口座の開設審査に通過しやすいと言われています。


学生も参加可能


学生の方がFX口座を開設しやすい理由は、保護者の収入が審査に参考されるからです。

アルバイトの給料、貯金などに加え、保護者の方に一定の収入があれば問題ありません。学生の方も審査に落とされることを気にする必要は特にないでしょう。

ただ学生の方については、先ほども述べた基本的に「20歳以上である」ということが必要になります。18歳以上の方は親御さんの同意を得て国内FX口座を持つか、自ら海外FX口座を開設するかの二つの選択肢があります。

さて、それでは無職、無収入の方ではどうでしょう。


無職、無収入はさすがに難しい


無職・無収入の方は、FXの口座開設審査を通過することは厳しいです。

FXを始めるためにはある程度の資金が必要。無収入だと「FXを始めるほどの余裕はない」とみなされ、審査で落ちることが多いです。

まずは資金を少しでも貯めて、口座開設の審査基準の柔軟な(後述)海外FX口座から始めると良いでしょう。

この無職・無収入の方よりもっとFX口座開設をするのが難しい方もいます。


借金があるとなお難しい


FXの口座開設者に借金があると口座開設は諦めた方が良いかもしれません。

借金の額にもよりますが、口座開設は借金を返してから再トライするのが良いかも知れません。

・・・しかし、諦めるのは次の章を読んだ後でも遅くはありません。


落ちたときの対処法


実は、FX業者によって口座開設の審査基準は違うのです。例えば、先ほどの「資産保有額」についても、会社ごとに必要だと考えている金額は異なります。

ひとつのFX業者で口座開設審査に落ちたら、より審査のやさしい業者を探してみることが肝心です。

そこで、座開設審査についてFX業者ごとに徹底的に調べた私が、開設審査を突破するためにおすすめのFX業者を5つ紹介します。


口座開設をしやすいFX業者とは?


これがその5つ

  • ・GEM FOREX
  • ・XM.COM
  • ・AXIORY
  • ・LANDFX
  • ・TITAN FX
おすすめのFX業者になります。

実はこの口座はすべて、人気の海外FX業者なんですね。今回の選定理由は海外FX業者の方が、口座開設審査がやさしいため。

海外FX業者と言われてもピンとこない方もいるかも知れないので、海外FX業者の特徴も簡単にまとめてみます。


海外FX業者の特徴


私は海外FX口座の方が国内FX口座より断然おすすめです。その理由は単純にスペックが高いからです。国内FX口座と比較してみましょう。

国内のFX口座 海外のFX口座
  • 最大レバレッジ25倍まで
  • 借金の可能性アリ
  • 税制面で有利
  • 審査基準が厳しい
  • 最大レバレッジ400倍以上
  • 借金の可能性はナシ
  • 税制面で不利
  • 審査基準がやさしい


レバレッジの高さの違いや税制面の違いはありますが、特に注目なのは海外FX口座の審査基準がやさしいという点。海外FX口座であれば、18歳から口座開設可能な業者も多いです。

ほかにとても優れた点は借金のリスクがないという点。これは海外FX口座特融のゼロカットという裏技的システムです。

このように海外FX口座のスペックはとても高いです。この理由は、日本の金融庁でなく海外の金融庁に認可を得ているため、日本の不利な金融法に縛られないで済むからですね。そもそも口座開設の審査がやさしいのも借金リスクやレバレッジ規制がないのも、こういう理由からです。

さて、今回例に挙げた5社はどれもおすすめですが、最もスペックが高いのはレバレッジが1000倍と最も高いGEMFOREX(18歳から口座開設可能)。

審査のやさしいハイスペックFX口座はこちら


話をFXの口座開設審査に戻しましょう。いよいよまとめです。


まとめ


これまで説明してきた「FX口座の開設審査に落ちたときの対処法」について

  • ・気をつけるべき項目
  • ・審査に落ちたときの対処法
の2点にまとめます。


気をつけるべき項目


まず、名前と住所について

  • ・本人確認書類
  • ・申込みページ
で一致しているか確認。特に住所が、現在の住所と一致しているかを確かめましょう。

さらに、

  • ・年齢は20歳(18歳)以上であるか
  • ・資金は十分か、借金はないか
を確認してみましょう。そのうえで落ちそう、あるいは落ちてしまったというときは・・・


対処法


もしFXの口座開設審査に落ちたときは、海外FX業者で口座開設をしてみると良いでしょう。

海外FX口座の開設審査はやさしいので。

いかがでしたでしょうか。読者の方々の問題が解決されれば幸いです。




海外FX口座おすすめランキング画像
1位 GEMFOREX
GEM FOREX
最大の魅力は1000倍というレバレッジの高さ。優秀な自動売買EAも無料で使い放題。利用者の評判が高い"今"注目の海外FX会社
2位 XM.com
XM.COM
最大888倍のレバレッジ。ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの「XMゼロ口座」が魅力的。
3位 AXIORY
AXIORY
全ての通貨においてバランスの取れた低スプレッド水準が特徴。500倍の最大レバレッジ、追証がないのが魅力の海外FX会社
4位 LANDFX
LANDFX
ドルストレートを中心に非常にタイトなスプレッド。口座開設は1時間以内で完了。入金ボーナス、リカバリーボーナスといった、嬉しいサービスも万歳。
5位 TITANFX
TITAN FX
海外FX会社でありながら、全額保証の信託保全を採用しているので安心。業界トップ水準のスプレッドと約定力も魅力。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA