投稿者: | 01/06/2018

年収1億はFXで可能?

年収1億は可能?の画像 FXで口座開設をした方も口座開設を検討している方も、

「FXって儲かるの?」
「FXトレーダーの年収ってどれくらい?」
「FXで年収1000万、年収1億、年収10億などの大金獲得は狙える?」

こんなことが気になりますよね。

そこでこのページでは、FXでトレーダーがどれくらいの年収か、どれくらいの年収を狙えるか、どうすれば年収1000万や年収1億、年収10億の大金獲得を狙えるかを話していきます。

これは元手の大きさやFXの成績にもよりますが、FXで生計を立てている専業トレーダーの方なら、1ヵ月で1億円を稼ぐFXトレーダーもいます

それでは早速見ていきましょう。

デイトレーダーの年間収入は?


FXのデイトレーダーとは、最近ではデイトレードをする人というより仕事をせずにFXトレードだけをするFXのプロを指します

このFXのデイトレーダーの年収は、どれくらいなのでしょうか?

FXの専業プロトレーダーを目指す方なら気になりますよね。


FXの専業トレーダーの年収


FXの専業トレーダーの年収は、最低でも600万円と言われています。

この年収を月収に換算すると、およそ50万円。

ここからFXでは、所得税と住民税として計20%の10万円が税金として引かれ、手取りは40万円。

さらに、この40万円から国民健康保険と年金(約2万円と仮定)を引くと残りは38万円となります。

FXの専業トレーダーは、「会社組織」という社会の後ろ盾がないうえに、いざと言うときにお金を貯蓄していく必要があるので、最低でも年収600万円という数字が計算されるのですね。

先ほども言いましたが、これはFXトレーダーとして最低限必要とされる年収で、もちろん稼ぐ人はもっと稼ぎます。

例えば、BNFというトレーダーは2005年~2006年の1年で77億円を稼いでいます

FXだけではなく株取引も行うトレーダーですが、この年の年収は77億だったということですね。


FXトレーダーの年収を計算する方法


FXトレーダーになったらどれくらいの年収を得ることが出来るかを簡単に計算することができます。

例えば、元手が1000万円のトレーダーならFXで年間60%の利益をあげれば年収は600万円になりますね。

先ほど、年収77億円と話したBNFさんは2005年の頭に元手が80億円あり、2005年の年末までに77億稼いだので、およそ元手の95%程度の利益をあげた計算となります。

つまり、FXトレーダーの年収の計算方法とは

元手 × FX成績(何%の利益か)=年収

このようになります。

年収をたくさん得るためにはFXの成績も大事ですが、元手も大事ですね。

ただ、元手がないからと落ち込む必要はありません。少ない元手もFXで増やしていけばいいのです。

先ほど、例を挙げたBNFさんも最初の元手は160万円でした。


口座開設しても元手が増えるまではサラリーマンが無難


先ほど話したように、FXで大きな年収を得るためには元手の大きさも重要だとお話ししました。

もし、FXの専業トレーダーになってしまうとFXの年収だけで生活費を賄う必要がありますよね。

そうなると、せっかく増やした元手からお金が出て行ってしまいます。元手が少なくなると年収も少なくなってしまうのでFXトレーダーとしてはきついですよね。

そこで、元手が十分大きくなるまではFXの資金には手を付けず、サラリーマンや会社員、アルバイトなどで得られる年収は確保しておくことをおすすめします


兼業FXトレーダーなら元手の増え方が違う


専業のFXトレーダーは年収が1000万円だろうが、そこから生活費が出ていってしまいます。

もし、サラリーマンや会社員などをしていて労働収入を確保しておけば、FXで稼いだ利益をそのまま元手としてもっと増やしていくことができます

この差は、とても大きいです。

例えば、今ある100万円を5年後に100倍の1億円に出来るとしましょう。

でもこのうちの10万円を使ってしまったら、元手は90万円となり、同じ100倍に増やしても9000万円にしかなりません。

つまり、FXトレーダーにとって今日の10万円は5年後の1000万円というワケです。

したがって、労働で年収の100万円でも200万円でも確保することはとても大事で、これはのちのちFXトレーダーとしての年収の大きさに深くかかわってきます。


まとまった元手が貯まるまで働きながら


働きながら空いた時間にFXをしていくと、労働年収のほかに元手をFXで増やす喜びや資金管理の楽しみを得ることが出来ます。

ここで、自分が年間何%の利益をFXで出せるかしっかり計算しておきましょう

年間100%の利益が出せて元手が1000万円まで貯まっていたら、その人は年収1000万円のFXトレーダーになれます


「専業」プロトレーダーの生活

専業トレーダーの自由な生活の画像 さて、元手がたくさん集まって、600万円以上の年収の望めるようになったとしましょう。

そうしてプロディーラー、もといFXの専業トレーダーとして生活していくとしたらどんな生活になるでしょうか?

年収によって違いますが、FXの専業トレーダーの生活は自由そのもの

年収さえ確保できるなら、FXをしようが遊んでいようが、何時に起きようが、なんなら海外旅行をしながらFXをしようが良いわけですね。


専業FXトレーダーの1日


とはいえ、大体のトレーダーはFXの相場が活発になる15時以降から遅ければ深夜2時頃までトレードをします。

もちろん、この時間でなくとも年収さえきっちり確保できるなら何時でも良いのですが・・・

そこで、あるFXトレーダーの1日を例に見てみましょう。

  • 11時:起きてニュースチェック
  • 12時:散歩や昼食、運動、相場の確認
  • 15時:トレード開始
  • 19時:夕食
  • 20時:トレード再開
  • 02時:就寝
2時以降も相場が動いていればもう少しトレードをしたりします。

朝がゆっくりで良いのも魅力的ですね。

ただ、このように勤勉に働くのも年収のそこまで高くないFXトレーダーで、年収が億越えのFXトレーダーともなれば8月や12月はまるまるバケーションにしたりするそうです。

通信さえできるなら、ファーストクラスの飛行機で旅行しながらフライトFXなんてこともできそうですね。とても楽しそうです。

しかし、この楽しいフライトFXもまずは稼ぐことから始まります

ではここからは、もう少しイメージしやすいように、10憶円を稼ぐまでにどれぐらい年月が掛かるのか比較して見ていきましょう。


「億」稼ぐまでには?-会社員で比較-


ここまでで、FXトレーダーの年収や生活について見てきましたが、やはり10億円という金額の影響もあり、イメージしづらいと思います。

もう少し分かりやすく、身近なもので比較してみましょう。

まず皆さんは、1億円がどれほどのサイズ感か知っていますか?

寸法[横:380×奥行:320×高さ:110mm]のジュラルミンケースやアタッシュケースだと1つ分。

もっと身近な物で大まかに言うと、A4サイズがゆったり入るビジネスバッグ1つ分です。

そして、日本の生涯賃金は約2憶円と言われています。そう、ビジネスバッグ2つ分。

かなりお手軽ですね。

心苦しいですが、もう少し見ていきましょう。

例えば、一般的なサラリーマンの平均年収は、約400万円とされていますね。

では、年収400万円のサラリーマンが10億円を稼ぐまでに、どれだけの年月が掛かると思いますか?

・・・250年です。

人生が終わるその瞬間まで働いて、3回目の人生には達成できる計算になりますね。

それでは、業種別に見ていきましょう。

業種 年収 年月
飲食業 約380万円 263年
製造業 約450万円 222年
宅配業者 約500万円 200年
ホスト 約600万円 166年
仕事のやる気に満ち溢れます。

このように比較すると、ホストでも平均年収では約160年かかるようです。

年収3,000万円を超えるカリスマホストの場合でも、約33年もかかります。

このように見ていくと一般的な企業で働いて稼ぐことは、不可能だということが一目瞭然です。

では、もう少し金額を下げましょう。1億円を稼ぐ場合は平均して約25年と、これぐらいなら現実味を帯びた話になってくると思います。

ですが、逆に言ってしまえば25年も掛かります。FXでは手法や運用方法でもっと短い期間で利益を上げることが出来ます


FX年収10億の手法

10億の手法の画像 ここからは、FXで年収10億円を狙う手法についてお話しましょう。

年収10億のFX手法というと、とても難しそうな気がしますよね。

そこで、とてもシンプルなFX手法を用意しました。スキャルピングやスイングトレードやら難しいことは言いません

毎日元手の1%だけ儲けるというのならどうでしょう?

出来そうな気がしませんか?


FXで1%の利益は年収10億円に


FXの元手は、現実的で比較的早く用意できる10万円とします。

年収が200万円の人も頑張れば3カ月で用意できますね。

さて、この10万円の1%の利益はたった1000円です。1000円のFXの利益で年収10億円に本当になるのでしょうか?

実は、元手10万円で毎日1%の利益を出せれば、4年間で年収10億円を達成できます。

週5日、平日のみでFXをし、元手10万円を10万1000円⇒10万2010円と1%ずつ毎日増やしていけば、

  • 1年後 → 130万円
  • 2年後 → 1800万円
  • 3年後 → 2億4千万円
  • 4年後 → 32億円
となります。つまり、4年目にはFXで年収10億円が達成できますね。

このように、毎日1%の利益をコツコツ狙う事はとても大事です。

この事実はとてもシンプルで簡単ながら、実はあまり広まっていません

むしろこの方法は、ネットで調べてみると否定的な意見が多くありますが、この手法が1番現実的です。

FXは今日明日で億を稼げなくとも、時間を掛ければ着実に稼ぐことは決して不可能というレベルではありません。FXで稼ぐ1つの目安として、「」という金額を置いてFXを行ってみてください。

さらに、当サイトではFXで1億円を稼ぐ方法について詳しく説明しているページもあります。下記リンクをクリックしてください。

FXで1億稼ぐ方法はこちら


海外FX口座おすすめランキング画像
1位 GEMFOREX
GEM FOREX
最大の魅力は1000倍というレバレッジの高さ。優秀な自動売買EAも無料で使い放題。利用者の評判が高い"今"注目の海外FX会社
2位 XM.com
XM.COM
最大888倍のレバレッジ。ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの「XMゼロ口座」が魅力的。
3位 AXIORY
AXIORY
全ての通貨においてバランスの取れた低スプレッド水準が特徴。500倍の最大レバレッジ、追証がないのが魅力の海外FX会社
4位 LANDFX
LANDFX
ドルストレートを中心に非常にタイトなスプレッド。口座開設は1時間以内で完了。入金ボーナス、リカバリーボーナスといった、嬉しいサービスも万歳。
5位 TITANFX
TITAN FX
海外FX会社でありながら、全額保証の信託保全を採用しているので安心。業界トップ水準のスプレッドと約定力も魅力。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA