投稿者: | 26/06/2017

FX口座開設をして、その日にトレード

1日でOK口座開設とトレード FXの口座開設をするとき、証券会社に直接出向き窓口で手続きをすることを想像する人はたくさんいるそうです。

実際には、FXの口座開設は家のパソコンやスマホなどで簡単に行うことができ、その日に取引することも可能。しかし、どの会社でもその日からFXをできるわけではありません。

FXに興味を持ったらその日に口座開設をし、いち早くトレードをしてみたいという人もいるでしょう。

このページでは、今日のうちにFXの口座開設ができ、すぐにトレードを開始できる方法を紹介します。

国内の会社では審査に時間がかかる


実は国内のFX会社の場合、口座開設をその日に完了させるのが難しいです。

大半のFX会社の場合、自宅のパソコンなどから口座開設手続きを行うことは可能です。しかし、その後の審査や承認に、ある程度の時間がかかります。

FXでトレードするためには、開設した自分の口座のID(口座番号)やパスワードが必要になります。

国内のFX会社ではこれが審査後郵送という場合も多いため、ポストで郵便物を受け取ってからはじめて自分の口座ページにアクセスすることなります。


海外口座なら即日でトレード可能


FXで口座開設をしたその日にトレードをしたいなら、海外FX会社が良いでしょう。

海外の会社らしく開設申請など、手続きが実に効率的。サービスに関しても、実際にレバレッジの高さや損害補てんなど、国内のFX会社を比べてメリットも多いと言えます。

海外のFX会社を選ぶユーザーが多いことも頷けます。

さて、海外のFX口座を利用したことのない人にとっては、「日本語通じるのか?」など、不安に感じる面はあるかも知れませんね。現状、人気のFX会社は日本語対応なので安心して利用することができます。

海外FX会社の有名どころと言えば


日本で人気の海外のFX会社をあげるとすれば、「XM」「FXDD」「Axiory」「TitanFX」「GEMFOREX」あたりです。

この5つは日本語に完全対応、初心者でも安心して利用できるでしょう。日本で人気があるためでしょう、ホームページ、メールサポートもすべて日本語。

国内のFX会社と比較しても、トレード環境としてはまるで問題ありません。

FX会社によっては最短で手続き後すぐに開設される


中でも、XM、TitanFX、GEMFOREXの口座開設は短い時間ででき、当然その日のうちにトレードが可能です。

家のパソコンなどで開設手続きを行うと、その日のうちに自分の口座番号(ID)やパスワードを発行してくれます。

あとは入金さえすればトレード可能ですが、最も早い入金手段はクレジットカードです。

その場でクレジットカード番号を入力し、決済ができればすぐに入金高が自分の口座に反映され、そのお金でトレードが開始できます。


海外FXの口座開設方法


そんな海外FX会社ですが、実際にどのような方法で口座開設をするのかを見ていきましょう。自宅のパソコンで必要な情報を入力していくだけでOK。

XMを例に口座開設手順を紹介


先ほども触れたXMを例に口座開設手順を見ていきましょう。

所要時間はおよそ5分程度です。

  1. XMのホームページ上、「口座を開設する」をクリック
    • リアル口座の登録1/2という画面
    • 氏名や居住国、電話番号など必要項目をいくつか入力
    • 「ステップ2へ進む」をクリック

  2. 生年月日は住所詳細、Eメールアドレスを入力
    • 住所等は英語表記。例:渋谷区青山1-2-3は「1-2-3 Aoyama,Shibuya」

  3. 取引口座のタイプや通貨種類とレバレッジを入力
    • 所得金額(おおよそ)や学歴などを入力

  4. 必要項目にチェック
    • パスワード設定
    • リアル口座開設をクリック

すると送られてきたメールで確認ボタンをクリックすると手続き完了です。

本人確認書類はどのみち必要


本人確認書類は、手続きしている人がその本人かどうか、住所や写真などで確認するためにFX会社にコピーなどを提出するもの。 XMなどでは開設時には本人確認書類は不要ですが、出金する際に必要になります。他の海外FX会社の場合、開設時に必要になるケースもありますので、どのみち必要になります。

具体的には、運転免許証やパスポートに加え現住所の分かる公共料金(水道利用料)などの領収証など。これらをスマホなどで写真を撮って、FX会社の指示にしたがいアップロードする流れになります。


ひとつだけおすすめするなら


FXで口座開設をするなら結局質の高いサービスを提供するFX会社が良いです。

この中で選ぶなら・・・XMかGEMFOREXで、この二社の口座開設の速度はかなり早いです。

甲乙つけがたいですが、どうしても選べというならGEMFOREX。

理由はレバレッジ、約定力、スプレッドなど取引スペックの総合力で、ほんのわずかながら。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の良さを挙げるなら


GEMFOREXの利点として、まずはレバレッジの高さ。XMの888倍を上回る1000倍です。

リスキーながら大きな利益を狙えるハイレバレッジは、取引通貨の量(ロット数)を減らせば低レバレッジより何倍も安全なトレードになります。

あとは約定力、トレードを成立させるサーバーの強さや、入出金への対応スピードなどもGEMFOREXはかなり良いです。

自動売買システムを無料で使えてしまうのも、なかなかすごいことです。




海外FX口座おすすめランキング画像
1位 GEMFOREX
GEM FOREX
最大の魅力は1000倍というレバレッジの高さ。優秀な自動売買EAも無料で使い放題。利用者の評判が高い"今"注目の海外FX会社
2位 XM.com
XM.COM
最大888倍のレバレッジ。ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの「XMゼロ口座」が魅力的。
3位 AXIORY
AXIORY
全ての通貨においてバランスの取れた低スプレッド水準が特徴。500倍の最大レバレッジ、追証がないのが魅力の海外FX会社
4位 LANDFX
LANDFX
ドルストレートを中心に非常にタイトなスプレッド。口座開設は1時間以内で完了。入金ボーナス、リカバリーボーナスといった、嬉しいサービスも万歳。
5位 TITANFX
TITAN FX
海外FX会社でありながら、全額保証の信託保全を採用しているので安心。業界トップ水準のスプレッドと約定力も魅力。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA