投稿者: | 27/08/2018

負けないことはFXではありえない

FXで負けない方法の画像 先日、管理人宛にこんなメッセージをいただきました。

「FXを始めてみたけど勝てない・・・」
「負けない方法って無いんですか?」

これらは、FXを始めた方の大半が最初にぶつかる壁だと思います。

実は、FXは“負けて当たり前”です。機関投資家などプロのFXトレーダーの方も参加しているので当然です。

しかし、負けない確率を今より上げることは可能です。

そこで今回は、FXで負けないための何が必要なのか、負けないトレード手法というモノを紹介していきます。

FXは、センスや才能ではなくどれだけ知識や経験を積んでいるかがとても重要になります。

まずは、FXで負けないために必要なモノから順に話をしていきます。

FXで負けない方法-メンタルが重要

FXで負けないために必要な物の画像 ここから、FXで負けないために必要なモノについてみていきます。

まずは、”負けるFXトレーダー”と”負けないFXトレーダー”の特徴を比較してみましょう。


負け続ける人の特徴


FXで負け続けている人の特徴は、感情のままにトレードをしてしまうことです。

FXにおいてメンタル管理は非常に重要です。感情に流されてトレードをしてしまうと必ず負けます

FXで負けが続いていると、損失を早く戻そうと無謀な取引をしてしまいがちです。為替相場の分析結果や自分で決めたトレードルールを無視して無謀な大勝負に出てしまうのです。

これをするとほとんどのケースで負けます。たまに勝つことはあるかもしれませんが、勝っても結局また大勝負に入ってしまうため結局大きく負けるのです

つまり、負け続ける人の特徴は自分の感情をコントロール出来ない方です。

FXで負けないためには、自分を律することが出来るメンタルが重要なのです。逆に、勝っている人はどのようなことを心掛けてFXの取引をしているのでしょうか。


負けない人の特徴


さきほどFXで負ける人は、感情をコントロールすることが出来ないメンタルの弱い人と述べました。

勝っている人はその逆です。感情に左右されて取引することがないのです。

為替相場をしっかり分析し、損切りなどの自分で決めたトレードルールをしっかり守っている人が勝てます。

FXで負けないためにメンタルは非常に重要です。しかしメンタル以外にもFXで勝つ人には特徴があります。それはFXを日々勉強していることです。

デイトレード(1日単位で取引を完了するトレード手法)をするにしてもスキャルピング(数秒~数分単位で取引を完了するトレード手法)をするにしても、しっかり相場の分析やトレードの流れについて勉強をしています。

トレードをする前に、インターネットや本で知識をしっかり身に着けてから取引をしています。逆に、負け続けている人は感情任せにトレードをしているので勉強をしていません。

この差がFXで負けるか負けないかの大きな差になるのです。

またFXで負けない人の特徴は、自分で決めたトレードルールをしっかり守っている人です。

自分の予想と反対の動きをしたら何pipsで損切りをする、トレンドが出ていないときはエントリーしないなど、自分で決めたルールをしっかり守っている人がFXで勝つことが出来ます。

FXで負けないために必要なものをまとめると、

  • 自分をコントロール出来るメンタル
  • トレードルールを厳守する意志の強さ
  • 絶えずFXを勉強する勤勉さ
この3つが非常に重要となります。

続いては、少し視点を変えてFXで負けない人は行っている習慣についてみていきます。


負けない人の習慣


FXで負けない人が普段していることを2つ紹介します。

それは、

  • ・FXについての知識を準備
  • ・普段からコツコツ勉強
この2つです。では「FXの知識を準備」とはどういうことなのでしょうか?

FXは、少額で気軽に始められるというのが、一つの魅力ではあります。ですが、先ほども述べたようにFXをしている人たちは初心者の方もいればプロの方もいます。

これを別のモノに例えると分かりやすいかもしれません。プロスポーツ選手になりたいと思ったらまず何をしますか?

そのスポーツの基礎練習やルールについて学びませんか?

FXも同様です。“知っておかなければならない知識”というモノがあります。

例えば、

  • ・FXの仕組み
  • ・チャートの見方
  • ・海外で起こるイベントはどう影響するか
などがあります。他にも知っておくべきことはたくさんありますが、今回は割愛させていただきます。

まだ少し不安のある方は、FXの基本用語について解説しているページもありますので参考にしてください。

FXの基本用語はこちら

FXで負けない人たちは、トレードをする前にまずこれらの知識をしっかり準備しています。

備えあれば憂いなし

まずは、トレードを始める前にもう一度FXの知識を確認してみてはどうですか?

続いて、「普段からコツコツ勉強」という習慣についてです。FXで負けない人は、必ず日々FXについての勉強をしています。

ではどのような勉強をしているのでしょうか?

大半の方は、「過去のチャートを見る」ことを習慣としています。

チャートとは為替の動きを表したものであり、FXで負けないために必要なツールになります。このチャートがどれほどFXにおいて大事なのかは後ほど解説します。

現時点では、FXで負けないためには“コツコツ勉強する”ことが必要だということを頭に入れておきましょう。

このようにFXで負けない人たちがしていることはシンプルです。

「知識の準備」と「日々の勉強」たった2つです。

ですが、この2つがFXでの勝敗を分けるということをぜひ覚えておくと良いでしょう。


負けるルール⇒勝てるルールへ

FXで負けない人のルールの画像 ここまでFXで負けない人のメンタル・習慣について述べてきましたが、ここからはFXで負けない人と負ける人の差であり、最も重要なポイントでもある”トレードルール”について話をしていきます。


FXで負けない人は皆等しくルールがある


FXで負けないためにルールは必須ですが、いきなり作るとなっても少し難しいと思います。まずは、FXで負けない人が自分自身に課しているトレードルールを紹介していきます。

  • ・ポジションを放置しない
  • ・必ず余剰資金でトレードする
  • ・自分の決めたポイントまで待つ
  • ・1日いくらの損失を出したら取引を止める
  • ・負けが続いているときは休む
  • ・事前に利益確定と損切りの幅を決める
  • ・必ず損切りを行う
以上がFXで負けない人たちの多くが決めているルールです。

他にも様々なものがありますが、FXサイトで載っているルールは大半このうちのどれかに当たります。

どうですか?

これらのルールを一気に自分に課すことはできますか?

・・・ちょっと難しいですよね。

このようなルールにも慣れというモノが必要です。最初は最低限守る必要のあるルールから課していきましょう。

これから述べる2つのルールを最低限守ることができれば、FXで負けない確率は上がります。

負けないために必須のルール


では2つのルールとは何でしょうか?
それは、

  • ・ポジションを放置しない
  • ・必ず損切りを行う
この2つです。

特にFX初心者の方に多い失敗なので、これだけは守るべきでしょう。

まず「ポジションを放置しない」ということですが、これは

「FXを終了する際は、必ず取引を確定させる。」

というルールです。

FXの失敗体験談サイトでよく見られるのは、

「寝ている間に暴落してて損失を出した…」
「パソコンのインストール中に損していた…」

のようなものです。

パソコンのインストール中に負けていたらたまったもんじゃないですよね。

FXをする際には、まずこのルールを決めておくと良いでしょう。

次に「必ず損切りを行う」についてです。

これは含み損が拡大する前に決済することで損失を最小限に抑えることを意味します。

簡単に説明すると、

例えば、1ドル=100円の時に100ドル(1万円)買ったとします。

この時「100ドル(1万円)のポジションを持っている」ことになります。

その後価格が変動し、1ドル=95円になったとすると、あなたは100ドル持っているので、 1万円のポジションが9500円のポジションになります。

まだ決済していないので確定したわけではありませんが、この時点で500円の損失を抱えていることになります。

この時の500円の損失のことを“含み損”と言います。

そして損切りとは、この「含み損を確定させる」ことを指しています。

もし、その後さらに1ドル=95円より下がっていたとしたら500円以上の損失を出していたことになりますよね。

事態をさらに悪化させる前に手を打っておく「止血」みたいなものです。

このように「損失が大きくなる前に、取引を終わらせる」というルールもまた決めておくと良いでしょう。

FX失敗体験のサイトには、損切りをしなかったことによる失敗が一番多いです。

いかがでしたか?

FXのトレードをするにあたっては、まずこの2つのルール

  • ・「FXを終了する際は、必ず取引を確定させてから!」
  • ・「損切りを忘れない!」
を最低限守ると負けない確率は上がるでしょう。


勝つためのトレード手法[コツは1本のライン]

FXで負けないラインの画像 ここから、FXで負けない確立をより上げるためのトレード手法についてみていきましょう。


FXにおけるチャートの重要性


まず初めに「チャート」について解説します。

チャートというのは、為替の過去の値動きをグラフ化したもの

になります。

これを見ることで、今後上がるのか下がるのかがある程度予想出来たりします。

ではチャートとはどういうものかというと、こちらになります。

読み方としては、下に日付が書いてある通り、右に行くほど最新の動きを表しています。

そして値動きは、右の目盛りを見ればどのくらい動いているのかが分かります。

またチャートには時間ごとに、主に4つのタイプがあるのです。

チャートには以下のタイプがあります。

  • ・日中足:1日より短い値動きを表したモノ
     (1分、5分、15分、30分、1時間毎)
  • ・日足 :1日分の値動きを表したモノ
  • ・週足 :1週間分の値動きを表したモノ
  • ・月足 :1か月分の値動きを表したモノ
以上が、FXで負けないために必要となるチャートの説明になります。

「なぜこのグラフが大事なのか?」という疑問はまだ解決できていませんよね。

その疑問を解決するために「トレンド」というモノを説明します。


トレンドラインって?


では、先ほど説明したFXのチャートを読む上で有効となる「トレンドライン」について解説します。

トレンドラインは、「この先通貨は上がるのか?下がるのか?を予測するため」に使われます。

トレンドとはファッションなどでも使われる「傾向、流行」という意味です。

FXで負けないためにこのトレンドラインを用いている人は数多くいます。

では実際どのようなものかというと、こういう感じです。

この赤い線がトレンドラインとなります。トレンドには、

  • ・上昇トレンド
  • ・下降トレンド
この2つがありますが、上記チャートのトレンドは上昇トレンドです。

「ん?これはつまり何なの?」と思われた方は多いと思います。

見ていただくと、値動きがしばらくの間この線に沿って上がっているのが分かると思います。

ではもう少し線を引いてみましょう。

トレンドラインの説明 いかがですか?

この線に沿って通貨が動いているように見えませんか?

実は、通貨の動きにはある程度パターンが存在します。人間の心理に基づいて為替は動いているようなものなので、当然です。

なのでこのトレンドラインによってそのパターンが見えてくるというわけです。

このトレンドラインが引けるようになればFXで負けないようになると思いませんか?

そうなんです。

動きがある程度予測できるようになれば、いつ買い or 売りをすれば良いか売買のポイントが明確に見えてきます

では、どのように線を引けばよいかというと、

「一つの安値もしくは高値を起点とした線を3本まで引く」

ことです。

「それだけ?」と思われた方は多いのではないでしょうか。

実は、きちんと機能するトレンドラインが引けるようになるまでには「経験」がとても必要です。

FX初心者の方がすぐに引けるかというと、正直難しいです…。

なのでここで言えることは、トレンドラインを引く練習をすべき・・・ということです。

時間はかかると思いますが、FXで負けないためには「コツコツ勉強」が必要でしたよね。

動きが予測できるようになればFXで負けない確率はもちろん上がります。

さらに詳しくトレンドについて知りたいという方は、下記リンクのページを参考にしてみてください。

FXはチャートが全て


スキャルピングを駆使


では最後に「スキャルピング」という手法について説明します。

これは、数秒~数分間の短い取引を行うトレード手法です。

「デイトレード」や「ナンピン」という言葉を聞いたことはありますか?

FXサイトでよく見かける手法ですが、

「デイトレード」は主にFXトレーダーと呼ばれる方が実践しているものです。

1日中チャートを見る時間はなかなか無いですよね。また、「ナンピン」もFX初心者には難しくおすすめできません

そこでFX初心者の方に特におすすめしたいのが「スキャルピング」です。

仕事で忙しい会社員の方や家事で時間を追われる主婦など、1日のすきま時間にFXをしたいという方にはとてもおすすめです。

この方法の狙いは、「利益幅を小さくしながらもコツコツ稼ぐ」です。

1回で大儲けしようとはせず、コツコツ確実に儲けていこうということです。

ではどのくらいコツコツ稼いでいくかというと、1回の取引で“数pips~10pips”です。

pipsとは単位のことで、例えば1ドル=100円15銭の時は、5の部分がpipsに当たります。

つまり、日本円でいうと「1pips=1銭」となります。

1ドル=100円を1000ドル(10万円)買ったとすると、1ドル=100.1円になった時に売るというのがスキャルピングです。

この場合、100円儲けたことになります。これを積み重ねていくということなんです。

スキャルピングに最もおすすめの通貨ペアは「米ドル/円」です。

米ドル/円はチャート分析が行いやすく、自国の通貨が入ってる方がニュースなどの情報を取り入れやすいため下落前や高騰前に対処がしやすいというメリットがあります。

これならFX初めての方も安心して出来ますよね。

では、1日のいつスキャルピングすればよいかというと米ドル/円の場合、3つおすすめの時間帯があります。

それは、日本時間の

  • ・09:00 ~ 11:00
  • ・16:00 ~ 18:00
  • ・22:00 ~ 24:00
この3つの時間帯です。

短時間で10pipsの動きを出すとなると、値動きが大きくなる時間帯にトレードをする必要があります。

FXでは上の3つの時間帯で値動きが大きくなるので、これらの時間のいずれかにトレードすると良いでしょう。

最後にスキャルピングでの注意点です。

それは“より長い目で見てから臨む”ということです。

どういうことかというと、スキャルピングは「数秒~数分間の間での取引」となるので、

チャートも1分足や5分足などを見ることになります。

しかし、1分足や5分足のみではとても短期的な見方になってしまい、相場は全体的に下がっているのに1分足だと上がっているように見えるということが度々起きます。

なのでスキャルピングに慣れるまでは、1分足や5分足のチャートを見る前にまず1日足や4時間足などより長期的なチャートを見る

ということを実践してみると良いでしょう。

「ちりも積もれば山となる」

FXでもコツコツ稼いでいくことが大事だということですね。

ここで説明しているスキャルピングのトレード手法はあくまで概要の説明のみとなります。

より詳しい説明や実際のやり方については下記リンクのページで紹介していますので、参考にしてみてください。

管理人がおすすめするスキャルピングについてこちら


初心者必見-負けないための診断チェック

FXで負けないためにも準備が必要の画像 では最後に、当記事のまとめと自身がどれだけ負けないための準備が出来ているかのチェック表を紹介していきます。


負けないためのメンタル


FXで勝ち続けているトレーダーは

  • ・FXの知識を準備
  • ・日々コツコツ勉強
の2つを実践しています。まずは、この2つを実践することを心掛けましょう。


トレードルールの徹底


またFXで負けない人たちは、自分なりのルールを作っています。

FX初心者の方には特にこの2つ

  • ・ポジションを放置しない
  • ・必ず損切りを行う
です。 FXで負けないためにも最低でもこの2つを入れたルールを徹底すると良いでしょう。

トレードルールの作り方はこちら


負けないための土俵チェックリスト


FXで負けないために以下のチェックリストで確認してみてください。

より多く当てはまっているとFXで負けない確率は高いです。

  • □ FXの基礎用語は理解している
  • □ 日々チャートを見ている
  • □ 取引中に別の作業をしない
  • □ 寝る前には必ず取引を決済している
  • □ いつも損切りを設定している
  • □ 自分なりのルールを持っている
全部当てはまりましたか?

まずは、FXで負けないような準備(心構え)を行っていきましょう。





海外FX口座おすすめランキング画像
1位 GEMFOREX
GEM FOREX
最大の魅力は1000倍というレバレッジの高さ。優秀な自動売買EAも無料で使い放題。利用者の評判が高い"今"注目の海外FX会社
2位 XM.com
XM.COM
最大888倍のレバレッジ。ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの「XMゼロ口座」が魅力的。
3位 AXIORY
AXIORY
全ての通貨においてバランスの取れた低スプレッド水準が特徴。500倍の最大レバレッジ、追証がないのが魅力の海外FX会社
4位 LANDFX
LANDFX
ドルストレートを中心に非常にタイトなスプレッド。口座開設は1時間以内で完了。入金ボーナス、リカバリーボーナスといった、嬉しいサービスも万歳。
5位 TITANFX
TITAN FX
海外FX会社でありながら、全額保証の信託保全を採用しているので安心。業界トップ水準のスプレッドと約定力も魅力。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA