投稿者: | 05/07/2018

バイナリーオプション vs FX どっちが儲かる?

FXとバイナリーオプションの画像 バイナリーオプションよりFXの方が儲かります

突然ではありますが、結論を言ってしまいました。

バイナリーオプションとFXは、どちらも為替の動きを利用して儲けるという意味では共通しています。

バイナリーオプションは価格が上がるか下がるかを予測するだけで、後は何もしなくても損益が出ます。

そのため、操作が簡単で気軽に楽しめるのがバイナリーオプションです。

一方で、FXはトレードの初めから終わりまで自分で行う必要があります。

その分、トレードは自由でありそのトレード分析結果などによって正しく損益が発生します。

つまり、正しく分析してトレードすればその分儲けられるのがFXです。

今回は、このバイナリーオプションとFXという二つの為替取引について比較して紹介していきます。

FXとバイナリーオプションを比較!仕組みの違いは?

FXとバイナリーオプションの違いの画像 ここではまず、FXとバイナリーオプションという二つの為替取引の違いを説明していきます。

バイナリーオプションとは?


まずは、バイナリーオプションの説明から始めていきます。

簡単に説明すると、バイナリーオプションとは「通貨の価格が今の価格より上がるか下がるかを予測する」投資のことです。

この予測が当たれば、利益を受け取ることができます。

また、このバイナリーオプションでもらえる金額を知るときに必要な物が「ペイアウト率」です。

このペイアウト率は、投資した金額の何倍に金額が増えるかを表しています。

例えば、ペイアウト率1.9となっていれば、1,000円をかけて予測が当たった場合に1,900円を受け取ることができ、利益が900円になるということです。

しかし、予測が外れてしまうと、掛け金の1,000円は0になってしまいます。

このペイアウト率はバイナリーオプションの業者によって異なるのですが、1.75~2.0になることが多いです。

つまり、バイナリーオプションは掛け金が0になるか2倍近くに増えるかの2択になっているということです。

では、次にバイナリーオプション取引を具体例で見ていきましょう。

ドル/円のレートが1ドル=100円、ペイアウト率1.9の場合でバイナリーオプションを行う場合を考えます。

この時、1時間後に100円より高くなると予想して1,000円をかけたとします。

この場合の結果は以下のどちらかです。

  • 価格が上昇
    1,900円を受け取り→利益900円

  • 価格が下落
    1,000円全てを失い→損失1,000円
また、今回は1時間後の為替について予想しましたが、バイナリーオプションでは5分~1日など様々な期間でトレードが可能です。

このように、バイナリーオプションの操作や損益計算はとても簡単で、ゲーム感覚で取引を行うことができます。

続いては、為替相場を使い自由な取引を行うことができるFXについて説明していきます。

FXとは?


簡単に説明すると、FXは「通貨を安く買って高く売ることで利益を上げる」投資のことです。

早速ですが、具体例を見ていきましょう。

ドル/円のレートが1ドル=100円の場合を考えます。

この時、1ドル=100円より高くなると予想し1万円分の米ドル(100ドル)を購入しました。

その後予想が当たり1ドル=110円になると、100ドル分の11,000円が返ってきます。

この時の利益は1,000円です。

逆に、予想が外れ1ドル=90円になってしまうと、100ドル分の9,000円しか手元に返ってきません。

この時の損失は1,000円となります。

このようにFXは安く買って高く売るということを行い、利益を積み上げていく為替取引です。

ただ、この例を見て「FXは大きな為替の変動がなければ、稼げないのでは?」と思った方もいるかもしれませんね。

しかし、FXにはレバレッジという仕組みがあるので問題ありません。

レバレッジとは?

簡単に説明すると、レバレッジとは持っている資金より多くの金額で取引ができるシステムのことです。

例として、レバレッジ10倍をかける場合を見ていきましょう。

レバレッジ10倍とは、持っている資金の10倍の金額をトレードできるという意味です。

つまり、1万円しか持っていなくても10万円分の取引ができてしまうということです。さらに、利益もそれに比例して10倍となります。

このように、FXにはレバレッジがあるため小さな値動きしかなくても、大きな利益を狙うことができます。

バイナリーオプションとFXについて大まかにわかっていただけたと思います。ここまで説明したバイナリーオプションとFXの特徴をまとめると以下のようになります。

  • バイナリーオプション…
    価格が上がるか下がるかを予測する
  • FX…
    通貨を安く買って高く売ることを繰り返す
ここまでで、FXとバイナリーオプションの仕組みについて理解できたと思います。ただ、本当に気になるのは「結局どっちが稼げるのか?」だと思います。

バイナリーオプションは5分で資金を約2倍にすることができました。

また、FXにはレバレッジがあることで小さな値動きでも多くの金額を稼ぐことができました。

これらの特徴から、バイナリーオプションとFXのどちらも短期間で利益を上げられることがわかります。

そのため、次は短期間で稼ぎたい場合にどちらが向いているかを見ていきましょう。

短期間で稼ぐならどっち?

短期で稼げるのはFX?バイナリーオプション?の画像 前章の最後でも説明した通り、バイナリーオプションとFXのどちらも短期間で稼げることがわかります。

ここでは具体的に10万円を10倍の100万円に増やす場合について、バイナリーオプションとFXそれぞれで考えていきます。

バイナリーオプションで資金10倍


バイナリーオプションのペイアウト率は1.9として計算していきます。

バイナリーオプションで10万円を10倍の100万円にする場合、

10万円⇒19万円⇒36.1万円⇒68.6万円⇒130万円

と資金を増やしていくことになります。

このように、バイナリーオプションでは4回連続で予測を当てなければいけません。

1回の取引を5分とすると、バイナリーオプションでは約20分で資金を10倍に増やすことができる計算になります。

バイナリーオプションでは、このように20分という超短期間で資金を10倍にすることができます。

FXで資金10倍


次に、FXで10万円を10倍に増やす場合を考えていきます。

前章で紹介した通り、FXではレバレッジを使い多くの金額を動かすことができました。

このレバレッジはFX業者によって異なるのですが、最大で1000倍のレバレッジを使えるというFX業者も存在しています。

今回はこのレバレッジ1000倍を使い、資金を10倍にする方法を見ていきましょう。

10万円に1,000倍のレバレッジをかけるということは1億円のトレードをすることになります。

この状態で90万円の利益を上げることができれば、資金を10倍に増やすことができます。

90万円の利益を得るために必要な値動きは0.9円です。

ドル/円の1日の平均値動きは0.8円程なので、大体1日あれば1回の取引で資金を10倍に増やすことができる計算になります。

いかがでしたでしょうか?

FXとバイナリーオプションのどちらのも短期間で稼ぐことは可能でした。

では、結局短期間で稼ぐ場合におすすめなのかについて最後に紹介していきます。

短期間で稼ぐ場合におすすめの為替取引は?


管理人として、短期間で稼ぎたい場合にはFXをおすすめします。

その理由は、取引回数が少なくて済むからです。

取引回数が少ないと以下のように2つのメリットがあります。

  • 手数料が少ない
  • ストレスが少ない
ここから、これらについて一つ一つ説明していきます。

手数料が少ない

FXもバイナリーオプションも同様に手数料は取引する度に発生するため、取引回数が多くなるほど手数料も多くなります

先程説明したように、バイナリーオプションで資金を10倍にするするのに4回の取引が必要でした。

一方、FXで必要な取引回数は1回だけでした。

これだけでも、FXの手数料の方が少ないことがわかります。

また1回の取引にかかる手数料に関しても、FXはバイナリーオプションに比べ安いため、FXの方が手数料をかなり少なく抑えることができます。

ストレスが少ない

投資に慣れないうちは1回1回の取引で多くのストレスがかかってしまいます

そのような状態で4回連続成功させるというのはとても難しい話です。

また、最後は「3回連続予想が当たっても最後に外したら、全てが0になる」というプレッシャーと戦うことにもなります。

このような状態で正常な判断をするということはとても難しいです。

そのため、精神的な面からも取引の回数は少ない方がおすすめです。

このような理由で短期間で稼ぐ場合、バイナリーオプションよりFXの方がおすすめです。

ここまでで、FXとバイナリーオプションを使い、短期間で稼ぐ場合について考えていきました。

しかし、バイナリーオプションやFXに興味のある方の中には短期的な利益ではなく、長期にわたって安定的に資産を増やしていきたいという方もいることでしょう。

そこで、次は安定して利益を上げ続けるのにバイナリーオプションとFXが向ているかを説明していきます。

安定して資産を増やすためにおすすめは?

FXは長期運用の画像 ここでもバイナリーオプションとFXそれぞれ分けて考えていきます。

まずは、バイナリーオプションで安定して資産を増やしていく場合について見ていきましょう。

バイナリーオプションで安定的に資産増


結論から言ってしまいましょう。

バイナリーオプションは、安定して資産を増やしていくのには向いていません

その理由は、バイナリーオプションの仕組みが簡単なことに関係しています。

バイナリーオプションでは、1銭でも予想通りの方向に動いていれば掛け金が2倍近くになり、1銭でも外れると掛け金は0になってしまいます。

また、予想した方向に10円など大きく動いたとしても利益は変わりません。

これでは投資と言うより、為替を利用しているだけのギャンブルに近いです。

ギャンブルで安定的に資産を増やしていくことはあまりおすすめできません。

では、次にFXについても見ていきましょう。

FXで安定的に資産増


FXは長期的に資産を増やしていくことに向いています

その理由は以下の2つです。

  • スワップポイントがある
  • 相場観をつかむことができる
ここからこれらの「長期的に資産を増やしていくことに向いている」理由を説明していきます。

スワップポイントがある

まず、FXが安定して資産を増やすことに向いている理由の1つ目は、スワップポイントです。

簡単に言うと、スワップポイントとは銀行の利子のようなものです。

銀行に預けておけば、高くて毎年0.1%程度の利子をもらうことができます。

それと同じように、FXでは通貨を買って保有しておくだけで半永久的にスワップポイントをもらい続けることができます。

例えば、ユーロ/ドルの通貨ペアに約100万円分の売りで入ることで、1日に約80円(年利約3%)をもらうことができます。

このように安定して収益をあげることができることも、バイナリーオプションにはないFXのメリットです。

相場観をつかむことができる

FXがおすすめな2つ目の理由は「相場観をつかむことができる」という点です。

FXとバイナリーオプションは為替を使い、トレードをするという意味ではどちらも共通しています。

しかし冒頭でも説明した通り、バイナリーオプションよりFXの方が自由度の高い取引をすることができます。

自由度の高い取引ができるということは、トレードの始めから終了まで自分で考えてトレードするということです。

このように自分で考えて取引をすることが多くなると、相場観を身に着けることができ、安定した収益に結びつけることができます。

これらの理由から、FXは安定的に資産を増やしていくのにとてもおすすめできます。

ここまでで、「短期的に稼ぐ場合」と「安定して稼ぎ続ける場合」どちらもバイナリーオプションに比べてFXがおすすめであると紹介してきました。

ただ、FXを行う上で1つだけ注意をしてほしいことがあります。

それは、ゼロカットというシステムがあるFX業者を選ぶということです。

簡単に説明すると、このゼロカットはトレーダーを借金のリスクから守ってくれるシステムです。

FX業者には日本のFX業者と海外のFX業者の2つがあるのですが、ゼロカットは海外のFX業者にしかありません

FXではリスクを抑えることが特に大事になってくるため、必ず海外のFX業者を利用するようにしましょう。

最後にゼロカットも含めた海外FX業者の特徴について説明していきます。

初心者には海外業者がおすすめ!

海外FXがおすすめの画像 海外FX業者のメリットとしてここでは

  • 高いレバレッジで取引が可能
  • ゼロカットで借金リスク0
  • ボーナスで簡単に資金2倍
という3つに分けて説明していきます。

まずは、「高いレバレッジでの取引が可能」というメリットから見ていきましょう。

高いレバレッジでの取引が可能


短期間で稼ぐために必要な「レバレッジ」。

実は、国内FX業者では規制によってレバレッジを25倍までしかかけることができません。

しかし、海外FX業者であればほとんどの業者で100倍を超えるレバレッジをかけることができます。

さらに、海外FX業者によっては1000倍など非常に高いレバレッジを使うことができるFX業者も存在しています。

そのため、短期間で大きな利益を求める人には特に高いレバレッジを使える海外FX業者はおすすめです。

しかし、高いレバレッジでの取引は損失も増えてしまうため、リスクが高い取引になってしまいます。

そこで、活躍するのが次に紹介する「ゼロカット」です。

ゼロカットで借金リスク0


簡単に説明すると、ゼロカットとは「入金額以上の損失を防ぐ仕組み」です。

本来FXでは、レバレッジをかけて大きな損失が出てしまった場合、口座残高が0になる前に自動で決済(ロスカット)してくれます。

しかし、急な値動きでこのロスカットが正しく行われないこともあります

この時、運が悪ければ口座残高がマイナスになってしまうこともあります。

実はこのマイナスになった金額、トレーダーが支払わなければなりません。

当たり前ですが、このお金を支払えなければ借金になってしまいます。

しかし、ゼロカットのある海外FX業者であればFX業者がマイナスになってしまった金額を全て負担してくれます。

そのため、海外FX業者ではFX口座に入金した金額以上を負担することはなく、借金の心配もありません

海外FX業者がリスク管理に最適であることはわかっていただけたと思います。

さらに、海外FX業者は「豪華なボーナス」があるため最初に必要になる資金も少なくて済みます。

ボーナスで簡単に資金2倍


最後に紹介するのがボーナスです。

ボーナスとは、口座開設や入金などを行った際に受け取ることができる資金のことです。

では、具体例として海外FX業者GEMFOREXのボーナスを使ってみていきましょう。

GEMFOREXでは、大きく分けると「口座開設ボーナス」と「入金100%ボーナス」2つのボーナスを提供しています。

まず、FXを始めるためにGEMFOREXの口座開設が必要です。

口座開設をすると、たったそれだけで1万円(または5,000円)のボーナスがもらえます。

GEMFOREXはレバレッジ1000倍を使うことができるので、1円も使うことなく1,000万円のトレードをすることができます。

さらに、口座開設の次に必要なことが入金です。

この入金の際には入金額の100%、つまり入金額と同額をボーナスとして受け取ることができます。

資金がいきなり2倍になるということです。

もし、100万円を入金すると100万円のボーナスをもらうことができ、合計200万円になるということです。

このように豪華なボーナスがあるのは海外FX業者だけです。

FXをこれから始める場合は、しっかりとボーナスを受け取って始めるようにしましょう。

また、海外FX業者の詳しい紹介は別のページで行っているので興味のある人はこちらを見てみてください。




海外FX口座おすすめランキング画像
1位 GEMFOREX
GEM FOREX
最大の魅力は1000倍というレバレッジの高さ。優秀な自動売買EAも無料で使い放題。利用者の評判が高い"今"注目の海外FX会社
2位 XM.com
XM.COM
最大888倍のレバレッジ。ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの「XMゼロ口座」が魅力的。
3位 AXIORY
AXIORY
全ての通貨においてバランスの取れた低スプレッド水準が特徴。500倍の最大レバレッジ、追証がないのが魅力の海外FX会社
4位 LANDFX
LANDFX
ドルストレートを中心に非常にタイトなスプレッド。口座開設は1時間以内で完了。入金ボーナス、リカバリーボーナスといった、嬉しいサービスも万歳。
5位 TITANFX
TITAN FX
海外FX会社でありながら、全額保証の信託保全を採用しているので安心。業界トップ水準のスプレッドと約定力も魅力。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA