投稿者: | 03/08/2018

副業としてFXはおすすめ

FXを副業として始める画像 「仕事の収入だけでは満足できない!」
「将来の貯蓄を考えると不安・・・」

こんなことを思ったことはありませんか?

昔のように終身雇用が保証されなくなっている現代において本業の他に収入を得る副業が人気になってきています。

数ある副業のなかで、サラリーマンの副業として人気なのがFX(外国為替証拠金取引)です。

このページでは、副業としてFXを行うにあたり絶対に知っておきたい税金・確定申告についてや、副業としてFXを行う人におすすめのトレード手法について説明しています。

まずは、FXを副業として行う前に知っておきたい”FXは副業扱いになるのか”について話をしていきます。

FXは副業扱いになるの?

FX=投資の画像 それでは、FXが副業として該当するかについて話をしていきます。

まず最初にFXは副業には該当しません。その理由について簡単に説明していきます。

FX=投資


そもそも副業の定義についですが、本業とは別に収入を得ている仕事については“副業”となります。

しかし、FXはあくまで株式や投資信託同様に“投資”に当たります。よってFXは法的に副業扱いに該当することはないです。

FX絡みの横領事件が多発しているため、会社によっては就業規則にFXを禁止しているところもあるそうです。ご自身の会社の就業規則を確認してみてください。

一般的にFXは副業に該当しないので、サラリーマンや公務員の方がFXをしても問題はありません。

副業としてFXが人気の理由


FXがサラリーマンの副業として人気な理由は、数ある投資商品の中でも少額で始めることができ、しかも少額での取引であっても大きな利益をとれる可能性がある商品だからです。

取引金額は1万円もあれば十分始められます。1万円の投資では儲からないのではないか?と思われるかもしれません。しかしFXには、“レバレッジ”というものがあります。

分かりやすく説明すると元手のお金の数倍の取引ができるということです。国内のFX会社の場合は、最大25倍。海外のFX会社なら最大1000倍のレバレッジを使用することができます。

例を挙げて説明していきます。通常、1ドル=100円の時に1万円で取引を行った場合、100ドル分を購入することができます。

これを25倍のレバレッジを使用した場合、1万円でおよそ2,500ドル分を取引が可能。さらに1000倍のレバレッジならおよそ10万ドル分の取引が可能となります。

時間の経過と共に相場が動き1ドル=101円になった場合の利益の差をみていきましょう。

レバレッジ 利益額
なし 100円
25倍 2,500円
1000倍 10万円
25倍のレバレッジを使うと、1万円で25万円の取引が出来るので2,500円の利益となり、1000倍のレバレッジを使うと10万円の利益となります。

このように少ないお金で大きな利益を出せることがFXが副業として人気な理由です。


仕事をしながら投資[デメリット・リスクはある?]

副業としてFXを行う注意点の画像 ここまで、FXの副業としての魅力についてみていきました。

FXを副業として行うことは非常に魅力的なことなのですが、良いことばかりではありません。ここからは、サラリーマンが仕事をしながら投資をする上で必ず抑えておきたい注意点について話をしていきます。

注意点:税金・確定申告について


FXで利益が出た場合、税金はどうなると思いますか?結論としてFXで得た利益は、課税対象となります。

一般のサラリーマンの方は源泉徴収で税金を納めているのであまり馴染みがないかもしれませんが、FXで利益が出ているなら確定申告をする必要があります。

FXの税金ですが、利用しているFX業者が国内の業者か海外の業者かで異なってきます。

まず国内のFX会社を利用している場合ですが、税率は利益に対して一律20.315%となります。

これは、株式投資や投資信託の利益に対する税率と一緒です。

一方、海外のFX会社の場合は”総合課税”となります。税率は下記の表のようになります。

以下の表は、所得額とそれに応じた税率(所得税と住民税込み)を表したものです。

課税所得金額 税率
195万円以下 15%
195万円超~330万円以下 20%
330万円超~695万円以下 30%
695万円超~900万円以下 33%
900万円超~1,800万円以下 43%
1,800万円超~4,000万円以下 50%
4,000万円超~ 55%
※平成27年以降からの税率

このように総合課税は、所得が増えると税金額も増えるので副業としてFXを始める人はしっかり把握しておきましょう。


注意点:国内FXはマイナンバーが必要


マイナンバーとは、2015年10月から始まった制度です。

表向きは、税金・保険・年金の管理のために使用し、行政の効率化を図ることで公正公平な社会を作っていくために利用するとなっています。

決して、税金を不当に多く取ることを目的に出来たわけではないと国は言っています。

しかし、私は過去に銀行に勤めていたので実感しているのですが、高額所得者のお客様ほどマイナンバーを出すことを嫌がっていました。

今は、マイナンバーのせいですべての所得が把握され、多く税金が取られたといった話は聞きませんが、将来的にそういった話が出てくるかもしれません。

そういった意味ではマイナンバーは出さないことに越したことはありません。しかし、国内のFX会社はマイナンバーの提出が必須になっています。

一方で、海外FX業者はマイナンバーの提出は必要ありません。個人情報が非常に重要な時代になっているので、マイナンバーの提示をしたくないという方は海外のFX会社一択になります


仕事と投資を両立[おすすめ取引手法]

副業FXでおすすめの手法の画像 ここからは、サラリーマンの方が仕事と投資を両立しやすくするための手法についてみていきます。

為替というモノは、土日には動きませんが、月曜から金曜は祝日であっても24時間為替は動いています。

しかし、為替は生き物です。年がら年中、発表される重要な経済指標(アメリカの雇用統計など)や要人の突発的な発言(トランプ米大統領のtwitterなど)に為替は右往左往するのです。

本来、為替の取引をするにはこうした事象をすべて把握しなければ利益は出せません。

毎日忙しく仕事をしている、サラリーマンの皆さんに四六時中為替を見ている時間はないと思います。

そんな忙しいサラリーマンでもしっかり利益を出せるおすすめの取引手法について紹介します。

EA(エキスパートアドバイザー)


“EA”とは、エキスパートアドバイザーの略でシステムトレードのアドバイザーツールです。

MT4と呼ばれるFXのトレードツールを使って、システム的に自動売買させる方法です。このEAこそがサラリーマンのFXの副業にはピッタリなのです。理由は2点あります。

トレードが簡単に行える

プログラムを決めれば、あとはそれに従って自動で売買をしてくれるので、年がら年中、為替の動きを見る必要はありません。

忙しいサラリーマンの皆さんは、四六時中為替を見ている時間はないのでピッタリだと思います。

プログラムと聞くと難しそうな印象がありますが、FX会社の中にはプログラミングされたMT4を、無料で提供しているところもあるので、自分に合ったMT4を見つけて取引をすれば楽にトレードを行うことができます

あくまでサラリーマンの方にとってFXは副業なので、楽にトレード出来ることは大きな魅力だと思います。

トレードに感情が入らなくなる

筆者はFX歴7年になりますが、トレードの最中に何度も感情が入ってしまい失敗してきました。

利益が出ると、利益を逃したくないあまりにすぐに利益を確定してしまい、逆に損失が出ているときは、もう少し我慢すれば、損失は無くなると思ってしまい損失を広げてしまいました。

このように、トレードに感情が入ると良いことは1つもありません

トレードに感情が入らないことは、大きなメリットになると思います。特に、サラリーマンの副業の場合、四六時中為替相場をチェックしてしまうと精神が乱れ、本業にも支障が出てしまいます。

仕事と投資を両立させるためにも、利益を得やすくするためにもEAがおすすめです。


サラリーマンこそ投資をすべし!会社にバレないやり方

サラリーマンこそ投資をする画像 サラリーマンは、本業が忙しくなかなか副業に時間を充てる時間はないと思います。

しかしFXを副業にすると、投資する金額が小さくても大きな利益を出すこと出来る可能性があります。

しかもEAを使った自動売買を使えば、本業に大きな影響を与えることなく自動的にトレードが出来ます。FXが忙しいサラリーマンの副業として有効なのが分かっていただけたかと思います。

最後に、取引を始めるのにおすすめのFX会社を紹介します。それは、海外のFX会社であるGEMFOREX(ゲムフォレックス)です。

副業FXならGEMFOREXがおすすめ


なぜ海外のFX会社をおすすめするかというと、税金面です。FXの利益が330万円以下だと、国内のFX会社で取引する場合と同等かそれ以下になります。

なかなかサラリーマンの副業で330万円も利益を出すケースは少ないと思うので海外のFX会社の利用をおすすめします。

また、先ほど述べたように海外のFX会社はマイナンバーの提出が不要なこともおすすめする理由です。

マイナンバーから会社に副業がバレることは、現状ないと言われていますが、今後どうなるか分かりません。マイナンバーの観点からも海外のFX会社をおすすめします。

では数多くある海外のFX会社の中で、GEMFOREXをおすすめする理由は、3点あります。

1.ハイレバレッジ

国内のFX会社では、レバレッジは最大25倍までになっています。しかし、GEMFOREXは最大1000倍のレバレッジを効かせることが出来ます。

巷では、ハイレバレッジ=危険という間違いを提唱している人もいますが、重要なのは“使い方”です。

資金効率で考えるとこれほどまでに効率が良い取引はないと思います。資金1万円で1,000万円の取引が出来るのは大きなメリットです。

2.ゼロカット

国内のFX会社では、相場の急落があった時にロスカットが間に合わなくなり、口座残高がマイナスになってしまうことがあります。

現に、2015年01月15日にスイスフランが暴落した時には、多くの国内のFX会社はロスカットが間に合わず、顧客の口座はマイナス残高になってしまいました。

その点、GEMFOREXはゼロカットを採用しているので、口座残高以上に損失が広がることがないことは大きな安心につながると思います。

3.EA

GEMFOREXは、もともとEAのソフトを提供していた会社なので、無料で使える自動売買のソフトは100種類以上あります。

FXを副業として使うサラリーマンにとって自動売買ソフトが多いことは非常に心強いと思います。

以上のように、副業としてFXを始めるのであれば海外のFX会社であるGEMFOREXをおすすめします。本業に支障が出にくいFXでの副業をぜひ検討してみてください。




海外FX口座おすすめランキング画像
1位 GEMFOREX
GEM FOREX
最大の魅力は1000倍というレバレッジの高さ。優秀な自動売買EAも無料で使い放題。利用者の評判が高い"今"注目の海外FX会社
2位 XM.com
XM.COM
最大888倍のレバレッジ。ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの「XMゼロ口座」が魅力的。
3位 AXIORY
AXIORY
全ての通貨においてバランスの取れた低スプレッド水準が特徴。500倍の最大レバレッジ、追証がないのが魅力の海外FX会社
4位 LANDFX
LANDFX
ドルストレートを中心に非常にタイトなスプレッド。口座開設は1時間以内で完了。入金ボーナス、リカバリーボーナスといった、嬉しいサービスも万歳。
5位 TITANFX
TITAN FX
海外FX会社でありながら、全額保証の信託保全を採用しているので安心。業界トップ水準のスプレッドと約定力も魅力。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA