投稿者: | 08/09/2017

通貨ペアはFXを始める上での前菜

FXは事前準備が大切の画像 FXでトレードを行うにあたり通貨ペア選びというのは、避けて通れません。

FXの通貨ペアにはそれぞれ特徴があり、その特徴がトレードを行う上で重要な役割を担っています

例えて言うなら、コース料理の前菜のようなモノです。前菜は、メインディッシュをおいしく食べることができるようにする役割がありますね。

FXのメインディッシュというのは、お金を稼ぐことです。

つまり、自分に合った通貨ペアを選べばFXのおいしい部分(お金を稼ぐこと)を堪能することができるということです。

このページでは、FXにおける通貨ペアごとの特徴やFX初心者におすすめの通貨ペアも紹介していきます。

まずは、シンプルに”稼げる通貨ペア”から話をしていきましょう。

稼ぎたいならポンド/ドルに絞ること

稼げる通貨ペアの画像 本題に入る前にまず、知っておかなければいけないことがあります。

それはFXの各市場が開いている時間帯です。そこで、世界の主要な為替市場と取引時間を表にしました。

為替市場 日本時間
オセアニア市場 5時~14時
東京市場 9時~19時
欧州市場 17時~3時
ニューヨーク市場 22時~7時
これを見てもらったところで、早速本題に入っていきます。

特徴を掴めば稼げる?動きが激しい通貨


主要な為替市場の時間帯を見てもらったところで、FXで稼げる通貨ペアについて解説していきます。

FXで稼げる通貨ペアは”ポンド/ドル“の通貨ペアです。

※このページの「ドル」は米ドルのことを指します。

このポンドが関わる通貨ペアは、基本的に値動きが激しいことで有名です。そのため、ポンドは投機的通貨や殺人通貨と呼ばれてきました。

では実際にどのくらい値動きが激しいか解説します。

例えば、ドル/円のような安定な通貨ペアだと、1日に1円動くか、動かないかという値動きです。

しかし、ポンド/ドルでは1日に3円も値動きすることが当たり前と言っても良いでしょう。1日3円の値動きの幅を活かしてFXでトレードをすると、1回のトレードでドカンと稼げる可能性があります。

しかし、これは大きな利益が見込めると同時に損失も大きくなるということです。

そのため、初心者FXトレーダーが初めに設定する通貨ペアとしてはおすすめできません

少しFXに慣れてから、ポンド/ドルの通貨ペアに移行と良いでしょう。

では次に、まだFXに慣れていないFX初心者におすすめな通貨ペアについて解説していきます。

初心者におすすめ
【リスクの少ない通貨ドル/円】

おすすめ通貨ペアの画像 FXに慣れていくためには、安定した通貨ペアを設定することが良いでしょう。

なぜかというと、最初から値動きの予測が難しい通貨ペアで取引して大損してしまったら意味がないからです。

最初は、FXを知るという意味でも安定した通貨ペアから設定していきましょう

取引が多くて安全


FXでの安定した通貨ペアというものは、取引が多い通貨ペアと言い換えることもできます。取引量が多いと値動きの乱降下、急上昇が起こりにくいからです。

最も取引量が多い通貨は”ユーロ/ドル”
次に取引量の多い通貨が”ドル/円”です。

FX初心者の方は、ドル/円の通貨ペアから始めた方が良いでしょう。その理由については順を追って説明していきます。

まず、安定した通貨ペアを使ってFXをすることはもちろんのこと、1番の理由は自国の情勢を簡単に知ることができることです。

例えば、東日本大震災のような大きな災害があった時。

この時、震災の情報が入ってこなければ為替の急下落に気づくのが遅くなってしまいます。為替の急下落は素早く対応しないと多大な損失となる可能性があります。

しかし、自国で震災が起これば当然ニュースや騒ぎが起こるはずなのですぐに情報が入ってきますね。

このように簡単に情報を手に入れることができるので、自国の通貨が入っているドル/円がおすすめと言える理由の1つです。

さらに、大きく為替が動くときは重要な経済の発表(経済指標)があるときが関係しています。

日本でいうと、毎月1~2回ある日銀金融政策決定会合のことです。ドル/円の通貨ペアの重要な経済指標はこちらです。

指標 発表時期
FOMC議事録公表 政策決定日の3週間後
FOMC政策金利発表 年8回
雇用統計・失業率 毎月第1金曜
日銀金融政策決定会合 毎月1~2回
これらの経済指標が発表された後の為替は、激しい値動きをすることがあるので注意しましょう

ここまで、【ポンド/ドル】と【ドル/円】の2種類の通貨ペアについて説明しました。FXの通貨ペアはポンド/ドルとドル/円の他にもたくさんの通貨ペアがあります。

ここからは通貨ペアを取引量でランキングにして紹介して行きたいと思います。

また、簡単に通貨ペアごとの特徴も解説していくので必見です。

FXのおすすめ通貨ペアの特徴と一覧

通貨ペアランキングの画像 それでは取引量の多い通貨ペアをランキング形式で紹介していきます。

通貨ペア取引量ランキングと特徴


◆取引量第1位 ユーロ/ドル
安全度 ★★★☆☆
値動き ★★★★☆
利益 ★★★☆☆
難易度 ★★★☆☆
初めに言えることは、値動きが大きいということです。具体的には1日に100pipsも動くことがあります。

それもそのはず、取引量が第1位なので流動性も高いわけです。

また、このユーロ/ドルという通貨ペアは、FXの基軸通貨でもありしっかりと国の情報を把握することができます。

では、その値動きが大きくなる時間帯はいつなのか?

それは、ロンドン市場とニューヨーク市場が重なる時間帯です。日本時間における22時~深夜にかけての時間になります。

そのときに注意しなければいけないことがあります。

アメリカで毎月第1金曜に発表される重要経済指標である、雇用・失業統計です。

ここが1番値動きの激しくなる時なので頭に入れておきましょう。

◆取引量第2位 ドル/円
安全度 ★★★★★
値動き ★★☆☆☆
利益 ★★☆☆☆
難易度 ★★☆☆☆
この通貨ペアは国内FXトレーダーの8割近くが使っているものになります。また、ドル/円の通貨ペアを使ってFXをしている人の半数以上が日本人になるのです。

要するに、ドル/円の通貨ペアにおいて、国内FXトレーダーの動きは重要視されるものになります。

そして、FX市場の東京時間では、日経平均との連動性が高いものになっています。

日経平均が上がると、ドル/円の通貨ペアの為替も連動して上昇の傾向になることが多いということです。

とはいえ、ドル/円の通貨ペアは値動きが激しいものではありません。そのため、FX初心者向けの通貨ペアと言えます。

自国通貨の円が関係しているので、情報も入手しやすいこともFX初心者に向いている理由の1つです。

無理をしたくないFX初心者は、このドル/円の通貨ペアを使ってFXをすることがいいでしょう。

◆取引量第3位 ポンド/ドル
安全度 ★☆☆☆☆
値動き ★★★★★
利益 ★★★★★
難易度 ★★★★★
このポンド/ドルは、上記にもある通り値動きが激しい通貨ペアになっています。

取引量第1位のユーロ/ドルの通貨ペアも値動きが激しいと紹介しました。しかし、このポンド/ドルはその上を行く値動きの激しさなのです。

この特徴を知らずにポンド/ドルでFXをしている人は驚くこともあるのではないでしょうか。

しかし、この値動きの大きさを生かせば一回のトレードで大きな利益が得られる可能性があります

そのため”稼ぐ通貨ペア“としてはおすすめの通貨ペアでもあります。

取引量が3位ということを考えれば、たくさんのFXトレーダーが大きな利益を狙っているのかもしれません。

また、通貨ペアの多くは自国の経済動向の影響を受けます。ところが、ポンド/ドルはユーロ圏の経済動向の影響も受けるのです。

これは、イギリスとユーロ圏の非常に密接な関係が原因です。一例ですがユーロ圏の景気が良くない状態だと、ユーロとともにポンドも売られる傾向にあります。

そのため、ユーロ圏の経済の動向も気にすることがポイントになります。

◆取引量第4位 豪ドル/(米)ドル
安全度 ★★★★☆
値動き ★★☆☆☆
利益 ★★☆☆☆
難易度 ★★★☆☆
この豪ドル/ドルの通貨ペアの特徴は、オーストラリアの特徴を見るとよくわかります。

オーストラリアは世界有数の資源国で、石炭、原油、金、鉄鉱石などの資源を産出します。そのため、資源の相場価値の変動に価格が左右されるのです。

豪ドル/ドルの相場の傾向は、上昇・下降の期間が長く続く特徴があります。

FXで豪ドル/ドルの通貨ペアでトレードするときは、少し心のゆとりを持つ必要がありますね。

また、豪ドルは先進国の中では、唯一高金利であると認識されている通貨です。

ドルは低金利な通貨であるので、豪ドル/ドルの通貨ペアは金利差を利用することができます。

つまり、スワップポイントを狙うことができるのです。近年はドルや円の金利は上昇傾向にあります。

しかし、それでも豪ドル/ドルの通貨ペアでスワップポイントを受け取ることは得策と言えるでしょう。

これがFXで人気のある通貨ペアごとの特徴です。

さて次は、今までの復習を簡単にしていきたいと思います。

FX初心者の方は次の復習でしっかりとFXの理解を深めていきましょう。

おさらい
【稼ぐならポンド/ドル、安全はドル/円】

通貨ペアの重要なポイントの画像 ここまでで紹介した通貨ペア別で重要なポイントをまとめたので見ていきましょう。

通貨ペア別重要ポイント


今まで見てきた4つの通貨ペアのポイントです。

  • ユーロ/ドルは雇用・失業統計の発表に注目
  • ドル円は相場分析しやすい
  • ポンド/ドルは一回で稼げる反面リスクも大
  • 豪ドル/ドルは高金利が狙いどころ
このようになります。

FX初心者の方は忘れないためにも、この4つをメモすると良いでしょう。そのメモを冷蔵庫に貼ることもいい案かもしれません……

この4つのポイントを頭に入れて、効率よくFXでトレードしていきましょう!





海外FX口座おすすめランキング
1位 GEMFOREX
GEM FOREX
最大の魅力は1000倍というレバレッジの高さ。優秀な自動売買EAも無料で使えるのが初心者には特に嬉しいポイント
2位 XM.com
XM.COM
最大888倍のレバレッジ。ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの「XMゼロ口座」が魅力的。
3位 AXIORY
AXIORY
全ての通貨においてバランスの取れた低スプレッド水準が特徴。400倍の最大レバレッジ、追証がないのが魅力の海外FX業者
4位 LANDFX

LANDFX
ドルストレートを中心に非常にタイトなスプレッド。口座開設は1時間以内で完了。入金ボーナス、リカバリーボーナスといった、嬉しいサービスも万歳。
5位 TITANFX
TITAN FX
海外FX業者でありながら、全額保証の信託保全を採用しているので安心。業界トップ水準のスプレッドと約定力も魅力。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA