投稿者: | 22/10/2018

大学生がFXで失敗せず安全に取引するには?

安全にFX画像 キーワードは安全

これは大学生がFXで利益を上げるために大事なことです。 具体的には

  • 「安全な運用を行っているか」
  • 「安全なFX業者を行っているか」

といったことが重要になります。

しかし、「安全な運用」「安全なFX業者」と言われても何だか分からない人も多いはず

投資初心者の大学生であればなおさらのことでしょう。

そこで今回は、安心して運用することができるFX業者を紹介していきます。

また、お得なボーナスも充実しており、資金のない大学生は必見!

投資初心者の大学生はこのページで、最初の一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?


FXはリスクを避けた大学生の安全な投資

FXは安全な投資画像 ここで、FXがどういうものか分からない大学生に向けて、FXの仕組みやFXで失敗する理由を解説したいと思います。

まずは基礎から学ぶことで、FXには安全性やどんなところに危険が隠れているのか学んでいきましょう。

FXで失敗する理由

大学生は資金に余裕もないので、なるべくFXで失敗しないような安全な運用を行いたいこはずです。

そこで、多くの人がFXで失敗する理由をここでは解説していきたいと思います。

損切りの遅さ
FXでは損切りと言われるものがとても重要になります。

この損切りというものは、相場が思うように行かなく損失した場合、的確な状況判断で撤退することです。

損切りが遅いと、すぐに撤退すれば小さく済んだ損失がだんだんと大きくなってしまいます

そして、最終的には取り返しのつかないことになってしまう可能性があるので重要なテクニックになるのです。

しかし、投資初心者の大学生が最初から簡単に損切りができるとは考えにくく、難しいものになります。

それも、大学生だと少ない資金でも惜しく感じるはずなので、余計損切りがむずかしくなるでしょう。

そこで大切になることが、FXの自分ルールを作ることです。

FXの自分ルールとは、損失が2000円以上になったら損切りするというようなルールのことになります。

この自分ルールを作ることで、投資初心者の大学生であってもスムーズに損切りができ、安全なFXの運用を行うことが可能になるはずです。

資金管理の仕方
資産運用や投資の世界では資金管理を怠ることで、運用の失敗につながると言われています。

これはFXでも同じことで、資金管理がしっかりとできていないと安全なFXの運用を行うことができなくなるのです。

大学生のように資金が少ない人は、なおさら資金管理を徹底しなければなりません。

そこで、資金管理で気をつけなければならない3つのポイントを以下にまとめます。

  • ・トレード資金に対する通貨数
  • ・許容損失額
  • ・利益確定の目安

以上がFXにおける資金管理のポイントになります。

まずトレード資金に対する通貨量というポイントは、一回にトレードする量を考えようということです。

理想では、純資産の五分の一かそれ以上が良いでしょう。

純資産の五分の一以下の大きな通貨数;をトレードすることになると、失敗した時の損失が大きくなります。

また、投資初心者の大学生であれば通貨数を特に気を付けて運用することが、FXで安全な資産形成をするポイントです。

次の許容損失額は損切り同じ感覚でいいと思います。

損切りをする基準を決めることで、損切りせずさらに損失額が大きくなる可能性を防いでくれるでしょう。

大学生であれば、より速いタイミングで損切りすることが安全な運用につながることになるのでおすすめです。

3つ目の利益確定の目安とは、許容損失額とは逆でどれだけ利益が上がったら利確するのかということになります。

利確するタイミングの理想は、もちろん最大まで利益を伸ばした所になりますが、いつ利益が最大になるのは分かりません。

そのため、あらかじめ利確のタイミングを決め、損失に転じる前に利益を回収することが良いでしょう。

自分に合った通貨ペア
FXには通貨のペアがトレーダーの性質に合っていないと、安全なFXの運用を行うことができなくなってしまいます。

例えば、投資初心者の大学生がギャンブル的な要素が強く、上級トレーダー向けだとされているポンドドルの通貨ペアで運用していたら、安全なトレードは出来ませんよね。

ここから分かるように、トレーダーのレベルなどに合わせた通貨ペアを選ぶことが、FXの安全な運用につながるということです。

以上がFXの主な失敗する理由になります。

次は、大学生がFXでの失敗を避けた安全な運用を行うためにはどうすればいいかということを解説していくのでチェックしていきましょう。


危険な失敗を避けた学生の投資法

失敗しないためには画像 上記では安全ではないFXの運用で失敗してしまう原因を挙げました。

次は、大学生が安全な運用を行うためにすべきことを解説していきます。

FXを安全に運用しながら、利益を上げるためには大変重要なポイントになるので、しっかり抑えていきましょう。


少額でトレード

投資初心者の大学生は失敗した時の損失を抑えるために、少額でトレードすることをおすすめします。

少額でトレードすることになれば、獲得できる利益も少なくなってしまうのではないかという不安がある方もいるでしょう。

しかし、安心してください。

FXにはレバレッジというてこの原理のシステムがあるので、例え少額でトレードする場合でも利益額が変わることなく運用することができるのです。

とは言え、レバレッジを使うことにより、利益も大きくなりますが、損失額も大きくなるのでバランスを考えたレバレッジ運用を心がけることがポイントになります。

具体的には、投資初心者の大学生は5倍までのレバレッジで運用することがベストです。

自信のある相場の場合は比較的高めのレバレッジをかけても平気ですが、自信のない相場であれば低いレバレッジで安全に運用するようにしましょう。

次はトレードを行う期間や時間について解説いきます。


トレードする期間

トレードを毎日毎時間しているわけにはいかないと思います。

いくらトレード上手いプロの人でも、自分に合った時間帯や期間は必ずあるはずです。

そこで、お金欲しさに毎日毎時間トレードをしてしまっては、勝てるトレードも負けてしまう安全ではない運用になってしまいます。

安全なFXの運用にするためには、時間帯やトレードする期間をしっかりと決めて運用することが重要になるのです。

例えば、昼間や夕方は学校やアルバイトで忙しい大学生が、夜中の決まった時間帯でトレードを行うと決めます。

その場合、決まった時間帯の同じような状況でトレードすることができるので、相場の動きが推測しやすくなるのです。

相場の癖が分かるようになれば、FXで安全な運用を行うことができる確率は高まり、損失の少ないトレードを行うことが可能になるでしょう。

また、損失の少ない安全なトレードが出来るかどうかということは、優秀なFX業者を使っているかどうかで変わることもあります。

そこで次は、大学生が注目すべきFX口座を選ぶ際のポイントを解説していくのでしっかりチェックしていきましょう。


安全な口座を選ぶ

大学生がFXの口座を開設するときに、押さえておきたいポイントがあります。

それは一言で言うと、安全な口座であるかどうかということです。

では安全なFX口座であるか判断する基準はどこにあるのか気になりますよね?

安全なFX口座であるかどうかという基準は以下のポイントで確認することができます。

  • ・マイナンバー不要
  • ・4年以上の運用歴
  • ・スプレッドの狭さ

以上の3点が大学生でも安全にFXの運用ができるかどうか判断する基準です。

これだけでは少しわかりにくいかと思うので、1つずつ見ていきましょう。

マイナンバー不要
FX口座を開設する際には、必ず身分を証明できるものを提出することになります。

そこで、マイナンバーを提出するFX業者としない業者で区別することができるのです。

これは一見すると、マイナンバーを提出するFX業者の方が安全な運用をすることができるのかと感じると思います。

しかし、実はマイナンバー提出しないFX業者の方が安全な運用を行うことができるのです

そもそもマイナンバーは自分の全てに関わる個人情報につながることができる、いわゆるカギのようなものになります。

その1番大切なカギをFX業者に渡してしまい、万が一個人情報が漏洩してしまった時には、取り返しのつかないことになっている可能性があるのです。

また、最近ではハッキングされ情報が盗まれるという事件が問題になっていることもあります。

そのため、マインナンバーを提出しないFX業者に口座を開設することが安全な運用の一歩と言うことができるでしょう。

4年以上の運用歴
まず、FXや仮想通貨のようなお金と取り扱う業者では、安全な運営を行っていない場合4年間の間になくなってしまうことが多々あります。

そのため、安全なFX業者であるかどうかという判断基準は4年以上の運用歴であるかと言った点に絞ることができるのです。

4年以上の運用歴があるFX業者であれば、ユーザーの評判や口コミが悪いといったところはあまりないでしょう。

ただ、実際に使っている人の口コミは大変参考になるため、4年以上の運用歴があるFX業者であってもチェックすることはおすすめです。

スプレッドの狭さ
FXを安全に運用するうえで、テクニカル的に重要なことがこのスプレッドの狭さといったポイントになります。

しかし、スプレッドの狭さと言われても投資初心者の大学生はピンと来ないと思うので、スプレッドを簡単に解説したいと思います。

スプレッドとは通貨を買う時と、売るときの差のことで、その差が狭いほどFXを安全に運用できることになっているのです。

このスプレッドはFX業者単位で基準を決めて数値を固定しているのですが、相場急変動した際には拡大する可能性があるので注意が必要になります。

以上が安全なFX口座を選ぶポイントでしたが、次は安全で大学生におすすめなFX業者を紹介したいと思います。

まとまった資金が用意できない大学生には必見の内容になるので、しっかり見ていきましょう。


投資初心者はGEMFOREX

投資初心者のFX業者 投資初心者の大学生であれば、ボーナスとサービスが充実しているFX業者に口座を開設したいと考えるのではないでしょうか?

そこで、GEMFOREXという優秀なおすすめFX業者を紹介したいと思います。

GEMFOREXはゼロカットというシステムを採用しており、安全なFXの運用を行うこともできるので必見です。


ゼロカットでリスクを回避


まず、ゼロカットというシステムは海外FX業者特有の仕組みになります。

このゼロカットは、日本のFX業者で採用されているロスカットと言われるシステムの強化版と認識されていることが多いので、まずロスカットについて見ていきたいと思います。

ロスカットとは、トレーダーが元金以上の損失を負うことを防ぐために、一定基準を超える損失を抱えた場合自動的に行われる強制決済のことです。

しかし、このロスカットは相場が急激に変動すると強制決済が間に合わず、元金以上の損失をしてしまう可能性があるのです。

また、ロスカットされるまでにも追加証拠金と言われる料金が発生します。

追加証拠金とは、自分が保有している通貨に対して口座にある資金が基準以下だった場合に支払わなければいけないお金のことです。

損失し続けている間にも上記の追加証拠金が発生するので、損失に損失を重ねている状況になっていきます。

一方で、海外FX業者のゼロカットはロスカットの時のように追加証拠金が発生しなく、損失を口座に預けた金額の範囲内に収めてくれるシステムです。

ゼロカットは急な相場の変動があった場合、強制決済が行われない場合があり、損失額が大きくなる可能性があります。

対してゼロカットはどんなに損失額が大きくなったとしても、口座に預けている金額に抑えてくれるため、大学生でも安全にFXを運用することができるでしょう。

そして、以上のようなゼロカットを採用しているGEMFOREXは、大学生でも安全に運用することができるFX業者ということができるのです。

GEMFOREXでは安全に運用ができるほか、お得なボーナスなども受け取ることができます。

ということで次は、GEMFOREXが提供しているボーナスについて説明していくので見ていきましょう。


ボーナスで有利にトレード

GEMFOREXというFX業者は大学生が安全にFXを運用するための鍵となります。

GEMFOREXが実際に提供しているボーナスは以下の通りです。

  • 口座開設ボーナス
  • 100%入金ボーナス

以上の2点がGEMFOREXの代表的なボーナスになります。

では実際にどのような内容のボーナスなのか見ていきましょう。<

口座開設ボーナス
口座開設ボーナスというのは名前の通り、口座を開設した際に受け取ることができるボーナスのことです。

一般的なFX業者では、ボーナスを受け取るにはいくつかの条件があり、なかでも手数料が発生するものが多くあります。

しかし、GEMFOEXでの口座開設においてかかる手数料は無料になるのです。

つまり、無料で受け取ることができるボーナスになります。

これは、お金のない大学生にとって大変お得なものになりますね。

また、20歳以上の人であればだれでも口座を開設することができ、大学生でも難なく口座を開設することができるのです。

そして気になるボーナスの金額は何と1万円。

しかしこのボーナスで受け取った1万円をそのまま出金することはできませんが、トレードで稼いだお金は当然出金することはできるので、どんどんトレードを行っていきましょう。

補足として、こに口座開設ボーナスは期間的に開催していることがあるので、期間を見極めてGEMFOREXに口座を開設していくことがポイントになります。

100%入金ボーナス
この100%入金ボーナスというものは、口座に入金した金額の100%が自分の口座に振り込まれるボーナスです。

分かりやすいように例を挙げてみてみましょう。

GEMFOREXで口座を開設して、10万円を振り込むとします。

その場合、10万円の100%の10万円がトレード資金として受け取ることができるのです。

つまり、実際に自分から出した資金は10万円なのですが、GEMFOREXでつかうことができるトレード資金は2倍の20万円だということになります。

また、上記で紹介した口座開設ボーナスの1万円を合わせると、合計21万円程の大金を資金として扱うことができるのです。

ただ、この100%入金ボーナスで受け取った資金もそのまま出金することはでできません。ということで、今まで説明してきた安全なトレード法を行って、稼いでいきましょう。



では最後に今までのまとめをしていきたいと思います。


まとめ

安全な運用のポイント画像 では今までのまとめとして復習していきたいと思います。

大学生が安全にFXで運用したい時のポイントは以下の通りです。

  • 少額でトレードする
  • トレードルールを決める
  • 安全に運用できる口座選び
  • GEMFOREXは安全でお得

まとまった資金がない大学生が安全にFXを運用するには、抑えて丘にといけないポイントは以上の4つになります。

この中でも特に注目すべき点は、安全な口座選びです。

そのFX業者自体が安全なものであれば、無理なトレードをしない限り大失敗をすることは無いはず。

そのため、1番気を付けないといけないポイントになるのです。

そして、大学生でも安全にトレードできる口座はGEMFOREXの口座だと紹介しましたね。

そのため、GEMFOREXで口座を開設しお得なボーナスを受け取ってFXを運用していけば、理想的な資産形成を行うことができるでしょう




海外FX口座おすすめランキング画像
1位 GEMFOREX
GEM FOREX
最大の魅力は1000倍というレバレッジの高さ。優秀な自動売買EAも無料で使い放題。利用者の評判が高い"今"注目の海外FX会社
2位 XM.com
XM.COM
最大888倍のレバレッジ。ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの「XMゼロ口座」が魅力的。
3位 AXIORY
AXIORY
全ての通貨においてバランスの取れた低スプレッド水準が特徴。500倍の最大レバレッジ、追証がないのが魅力の海外FX会社
4位 LANDFX
LANDFX
ドルストレートを中心に非常にタイトなスプレッド。口座開設は1時間以内で完了。入金ボーナス、リカバリーボーナスといった、嬉しいサービスも万歳。
5位 TITANFX
TITAN FX
海外FX会社でありながら、全額保証の信託保全を採用しているので安心。業界トップ水準のスプレッドと約定力も魅力。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA