投稿者: | 15/02/2018

海外FX業者を使ったレバレッジ400倍の手法を大公開!

レバレッジ400倍 取引手法 「ハイレバレッジ手法は本当にあるの?」
「レバレッジ400倍の手法で勝てるの?」

、、、と思いませんか?

高いレバレッジに興味をお持ちの方は多いはずです。またよく耳にする言葉でしょう。

高いレバレッジについてなのですが、国内FX業者のレバレッジは25倍です。

しかし、海外FX業者は400倍~最大888倍まであります。

そして誰もが、高いレバレッジを使いこなし、大きな利益を得たいはずです。

当サイトをご覧の方には、

  • ・高いレバレッジの魅力
  • ・レバレッジの安全な使い方
  • ・レバレッジに関する知識
を紹介します。

最後には、誰でもできるレバレッジ400倍の取引手法を載せました。

では早速見ていきましょう。


国内FX業者と海外FX業者の違い

国内FX業者と海外FX業者の違い 当サイトを見ているあなたは海外FX業者の「レバレッジの高さ」に興味をお持ちなはずです。

それと同時にレバレッジ400倍の取引手法に期待を寄せていると思います。

でもなぜ、「海外FX業者はレバレッジ400倍~888倍まで掛けられるのか?」と、一度は疑問に思ったことはありませんか?

まずはそこから解決していきましょう。

国内FX業者のレバレッジ上限が25倍です。

理由は、日本の金融庁(金融活動を監視している機関)がレバレッジ上限は25倍までと規制しているからです。

しかし、海外FX業者は日本の金融庁の規制対象外です。

その為、海外FX業者はレバレッジの上限が400倍~888倍と高いのです。

でも、レバレッジが高くても使いこなせなければ意味がありません。

レバレッジについては順を追い全てのことを解説します。

その後、誰でも出来るレバレッジ400倍の取引手法を紹介します。

では、レバレッジについて一つづつ見ていきましょう。


これだけ知れば完璧!仕組み・計算方法・ロスカット・損失許容額について

これだけ知れば絶対に勝てる! 他の相手よりも早く、賢く、尚且つ利益を大きく出す為には下記の4つの事をマスターする必要があります。

  • ・レバレッジの仕組み
  • ・レバレッジの計算方法
  • ・ロスカットの仕組み
  • ・損失許容額
初心者はこの4つの中から何かが欠けていることがよくあります。

そのような状態にならないように4つとも一気にマスターしちゃいましょう。

資金を倍にする道具~レバレッジの仕組みとは~


レバレッジとは、自分の資金を倍(海外FX業者なら400倍~888倍)にして取引ができる仕組みのことです。

レバレッジはよく、「てこの原理」に例えられます。 

※表現し易い図の為、何回も使います!是非この図を覚えてください! レバレッジとは!? 小さな力(少ない元手)で、大きなモノ(大きな資金)を動かすことができます。

例えば、あなたの資金が10万円あるとします。

そこに5倍のレバレッジを掛けると自己資金10万円 × レバレッジ5倍 = 50万円の取引ができます。

仮にレバレッジを5倍に設定した場合、

  • ・良い点は、5倍の利益が出ること
  • ・悪い点は、損失も5倍出ること
、、、です。しかし、必ずしもレバレッジを掛けた分だけ損失が出るわけではありません。

FXは損失額を自分で決めることが可能です。

これは、取引する側にはとても有利な点です。

損失が出始めたらすぐに損切り(損失を確定すること)すれば、小さな損失ですみます。

その逆で、利益が出ていればすぐに利食い(利益を確定すること)せずに、利益をもっと増やしていけば良いのです。これが上手なレバレッジの使い方です。

また、レバレッジは数値を自分で計算して設定しないといけません。

次は数値の計算方法を見ていきましょう。

レバレッジの計算方法


「レバレッジの計算方法は複雑なんでしょ?」

その様なことはありません。いたってシンプルかつ、簡単です。

現在は、トレードに使っている証券会社が自動的に計算してくれるところがたくさんあるので心配も不要です。

レバレッジ = (通貨ペアの現在レート×取引数量) ÷ 現在の口座残高

上記の計算式で「レバレッジが何倍かかっているのか」を計算できます。下記に一つ例を載せました。一度計算してみましょう。

  • ・ドル/円の現在レートが110円
  • ・取引数量(通貨の取引量)が10000通貨
  • ・現在の口座残高20万円
レバレッジ = (現在レート110円×10.000通貨 )÷ 口座残高20万円

となり、レバレッジが5.5倍掛かっている計算になります。

この様に、計算式一つで、レバレッジの倍率を知ることができます。ここで「レバレッジはどれくらい掛ける(設定する)のが適切なのか?」と思う方がいると思います。

レバレッジの適切な掛け方を知る為には、損失許容額をマスターしなければいけません。

次は損失許容額について見ていきましょう。

損失許容額とは何か

損失許容額とは何か レバレッジを掛けるときにセットで必ず知っておきたい「損失許容額」とは、 この額までなら損失を出しても問題はない額 のことです。

下記の計算式で損失許容額が出せます。

損失許容額 = 現在の口座残高 × (1%or2%or3%)

1%or2%or3%の目安は下記を参考にしてください。

  • ・1%←初心者はコレ
  • ・2%←1番採用してる人が多い
  • ・3%←自信のある方はコレ
レバレッジが高くなると損失額も大きくなります。

ですが、損失に対する許容額がわかることで高いレバレッジを掛けることが出来るようになるのです。

高いレバレッジで最大限の利益を狙いつつも損失は最小限に抑える、ここが良い点です。

損失許容額で出していい損失額は知ることが出来ましたが、人間は誰しもトレードに対して感情移入してしまうことがあります。

そしていつの間にか、「損失許容額を超えていた!」なんてことは頻繁にあります。

その時にあなたをギリギリのラインで守ってくれるのがロスカット(損失を自動的に決済する仕組み)です。

4つ目の最後であるロスカットについて見ていきましょう。

ロスカットについて


ロスカットとは、膨らみ過ぎた損失を自動的に決済するシステム(仕組み)のことです。

ロスカットの基準は証拠金と証拠金維持率により変わります。

言葉は難しく聞こえますが例を読むと、とても納得しますので例を参考に一緒に見ていきましょう。

FXを始めるときは必ず証券会社にお金を入金しなければいけません。この入金したお金を担保にして取引を行います。

ややこしいですが、FX(外国為替証拠金取引)では担保のことをカッコ良く、証拠金と言います。

更にここに証拠金維持率というのが加わります。証拠金維持率とは、証拠金に対して何%の取引をしているかを示します。

下記の例で理解していきましょう。

  • ・証拠金(担保)が10万円
  • ・ドル/円が100円と仮定
あなたがレバレッジを30倍掛けて、 300万円分 (証拠金10万円 × レバレッジ30倍) 買いました。 その後、 為替レートは99円になりました。

その結果、 当初300万円だったものが297万円 ((300万円 ÷ 当初のレート100円) × 現在のレート99円)) となります。

証拠金10万円から 含み損3万円を引くと 7万円 (証拠金10万円 ー 含み損3万円) になります。

この7万円が「現在のあなたの証拠金」になります。

現在のあなたの証拠金が 当初の証拠金に対して どのくらい増減したかを%で表すと、 7万円(現在の証拠金) ÷ 10万円(当初の証拠金) × 100 = 70%となります。

この70%のことを証拠金維持率といいます。

当初100%(証拠金10万円) だった証拠金が30%減り、 現在は70%(証拠金7万円)だと教えています。

これが証拠金維持率の役割です。

証拠金維持率の%(パーセンテージ)でロスカットされるか、されないかが決まります。

例えば海外FX業者でとても有名な、

  • ・GEMFOREX(ゲムフォレックス)50%
  • ・XM20%
  • ・AXIORY20%
です。では国内FX業者はというと、

  • ・SBI証券が30%
  • ・DMMFXが50%
  • ・GMOクリックが50%
となります。さて、レバレッジを使う時に必要な4つの知識は全てお教えしました。

これでレバレッジ400倍を扱う準備はできました。

では早速バレッジ400の手法を見ていきましょう。


海外FX業者を使った誰でもできる400倍手法

誰でもできるレバレッジ400倍の取引手法 レバレッジ25倍以上の取引をしたい場合は海外FX業者でなければいけません。

レバレッジ400倍の手法は海外FX業者でしかできないのです。

では海外FX業者でできるレバレッジ400倍の取引手法について見ていきましょう。

海外FX業者のゼロカットシステムとは


レバレッジ400倍はとても高いです。

だからといってとても危険、絶対に勝てない、絶対にしてはいけないという考えは残念な考え方です。

「レバレッジ400倍で取引?」
「レバレッジ400倍の手法なんてない」

という方々に今回は、誰でもできるレバレッジ400倍の取引手法を紹介します。

レバレッジ400倍の手法に必要不可欠な条件が、ゼロカットシステムとハイレバレッジ取引が可能な業者です。

結果、レバレッジ400倍の手法は海外FX業者でしかできないのです。レバレッジ400倍の手法はゼロカットシステムというモノを採用します。

ゼロカットシステムとは、損失額を入金金額までに限定するシステムです。

通常、損失が膨らみ過ぎた場合はロスカットされます。

しかし、突如起きたとても大きい値動きに対して100%ロスカットシステムが作動するかというと100%とは言えません。

ロスカットが作動しないとトレーダーが大きな借金を背負うことになります。これを防ぐシステムとしてゼロカットシステムがあります。

このゼロカットシステムを使いレバレッジ400倍の取引をします。

次にゼロカットシステムとレバレッジ400倍を組み合わせた手法をお教えします。

誰でも使える手法が手法だ「レバレッジ400倍の手法」


早速、「誰でも出来る」がコンセプトのレバレッジ400倍の手法をお教えします。

まず海外FX業者の口座に10000円~50000円を担保として証券会社の口座に入金します。

証拠金を10000円として、レバレッジ400倍を掛けます。 超シンプル「レバレッジ400倍」手法 これだけで良いです。理由は、海外FX業者はゼロカットシステムがあるからです。

ゼロカットシステムは損失額を入金金額以上出さないシステムです。

レバレッジが400倍であろうが損失額は入金した10000円に収まります。また、ゼロカットシステムが作動する前に、ロスカットが作動することが多いです。

利益は思惑通りに動いた場合、とても大きくなります。

レバレッジ400倍の手法の良い点は、損失額が限定されている ことです。

損失額=入金金額以内に収まります

それとは別に利益は沢山出ます。むやみにレバレッジを高くかけるりはるかに安全かつ、利益の出しやすい手法なのです。

「誰でも出来る」手法なので、是非試してみてください。

最後に内容をまとめておきました。ぜひご覧ください。


まとめ

使うか、使わないかはあなた次第 レバレッジ400倍の手法は、、、

  • ・海外FX業者の400倍を使う
  • ・ゼロカットシステムを使う
  • ・入金額は10000円~50000円
FXで利益を出すためには、必ずコスト(損失)がかかります。

損失(コスト)を最小限に抑えて、利益を最大化することがとても重要ですが、難しいことでもあります。

これをレバレッジ400倍の取引手法に当てはめると、利益を出すための損失(コスト)は最初に証券会社に担保として入金する証拠金10000円~50000円。

見込める利益は10000円~50000円にレバレッジ400倍を掛けて狙いに行く大きな利益です。

レバレッジ400倍の手法を使うか使わないか?

大きな利益を狙に行くか行かないか?

あなたの選択次第です。

ゼロカットシステムのあるレバレッジ400倍取引が可能な海外FX業者はコチラ!

ここでおすすめなのがレバレッジ1000倍まで取できるGemForex(ゲムフォレックス)

海外FX業者ランキング1位且つ、一番おすすめできる海外FX業者です。

勿論、レバレッジ400倍の取引も可能です。


海外FX口座おすすめランキング画像
1位 GEMFOREX
GEM FOREX
最大の魅力は1000倍というレバレッジの高さ。優秀な自動売買EAも無料で使えるのが初心者には特に嬉しいポイント
2位 XM.com
XM.COM
最大888倍のレバレッジ。ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの「XMゼロ口座」が魅力的。
3位 AXIORY
AXIORY
全ての通貨においてバランスの取れた低スプレッド水準が特徴。400倍の最大レバレッジ、追証がないのが魅力の海外FX業者
4位 LANDFX

LANDFX
ドルストレートを中心に非常にタイトなスプレッド。口座開設は1時間以内で完了。入金ボーナス、リカバリーボーナスといった、嬉しいサービスも万歳。
5位 TITANFX
TITAN FX
海外FX業者でありながら、全額保証の信託保全を採用しているので安心。業界トップ水準のスプレッドと約定力も魅力。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA