未分類

円安になると為替相場はどうなる?FXで稼ぐための方法を解説

ニュースなどでしばしば「円安」という言葉を耳にします。物価上昇など日常生活に影響を及ぼすため気になっている人も少なくないでしょう。

一方でポジティブに捉え、この円安を利用してFX(為替取引)で稼ぎたいと考える人も多いのではないでしょうか。本記事では、実際にFXで稼ぐための考え方を解説します。

円安の概要や円安が為替に与える影響などもあわせて解説するので、FX初心者はしっかりと理解したうえで取り組みましょう。

円安とは?

円安とは、その名の通り、為替市場において日本円の価値が安くなる現象です。

何と比べて安くなるのかも重要です。FXでは2つの通貨同士を取引して利益を得ようとします。1つの通貨が日本円である場合、もう1つの通貨に対して日本円の価値が下がると円安と表現されます。

円安は輸出企業にとってはメリットとなるケースが大半です。そのため、輸出企業が大きく関わる日経平均株価を押し上げる役割ももちます。必ずしもそうなるとは限りませんが、FXトレーダーの中には日本円の価値と日経平均株価の相関関係を利用し、日経平均株価が上がりそうであれば日本円を売って(日本円で外国の通貨を買って)利益を得る人も少なくありません。

一方で、輸入企業にとっては円安はダメージとなります。輸入コストが上がってしまうからです。輸入企業の株価は逆に円安によって下がる傾向がみられる点も押さえておきましょう。

円安という言葉を考える際には注意点もあります。

為替市場は常に売買取引が繰り返されており、数秒ごとに通貨の価値が上がったり下がったりします。

つまり、毎日のように円安が起こり、逆に円高が起こっているともいえるでしょう。ニュースなどで「急激な円安となっています」などと伝えられる場合、厳密な定義はないものの日本円の価値が通常よりも短い期間で大幅に下落していると考えなければいけません。

何かこれまでとは異なる現象が起きていると捉えることで、FXの取引プランも立てやすくなるのではないでしょうか。

円安が起こると為替はどうなる?

説明したように、円安というのは他の通貨と比較した際に日本円の価値が下がってしまう現象を指します。つまり、為替市場においては、日本円で外国の通貨を買うという行為が盛んに行われることになります。

例えば、ドル円(アメリカドルと日本円の通貨ペア)を考えてみましょう。円安が起こるには、日本円でアメリカドルを買うという行為が、アメリカドルで日本円を買うという行為よりも多く行わなければいけません。そうした取引が短期間で大量に行われることでニュースに取り上げられるような円安が起こります。

為替市場にはトレンドと呼ばれるものがあり、一旦通貨の価値がどちらかに大きく振れると、それがしばらく継続する傾向がみられます。

「急激な円安となり、20年ぶりの水準に達しました」などのニュースが流れた場合は、円安と呼ばれる状態がしばらく続くと考えるとよいでしょう。調整のため一時的に円高に振れることはあっても、これまでの円安がなかったことになるほどの円高が数週間程度で起こることは通常考えられません。

もちろん未来は誰にもわからないものの、FXで稼ぐにはトレンドに逆らわないことが何よりも重要です。

円安を利用してFXで稼ぐ方法

円安という状態については、おおよそ理解できたのではないでしょうか。では、実際にFXでどのように稼げばよいのか考えてみましょう。

シンプルにいえば、日本円で外国の通貨を買うことで、円安が進めば進むほど利益を伸ばすことができます。日本円が絡む通貨ペアには、ドル円、ポンド円、ユーロ円、オーストラリアドル円などがあります。

共通しているのは、チャート上でみれば円安に進むほどにチャートが上昇していく点です。円安がさらに進むと考えるのであれば、ドル円やポンド円、ユーロ円を積極的に買いましょう。実際に円安が継続し、買った時点よりもチャートが上昇すれば利益が得られます。

上手に利益を確保するポイントは、一旦価格が下がってから買うことです。

為替相場には、上がったあとに一旦下がる「調整」と呼ばれる現象があります。この調整の下落を待ち、落ちきったと感じたところで買うと、さらに大きな利益が得られるでしょう。

初心者には少し難しい「押し目買い」と呼ばれるテクニックですが、利益を最大化するためには意識しておきたい手法でもあります。

もしくは、日本銀行が金利の上昇を抑えるために「指値オペ」を実行したタイミングで、金利の高いアメリカドルとの通貨ペアであるドル円を購入する方法も試してみる価値があるでしょう。

ドル円が上昇している最大の理由は日米の金利差です。日銀が金利を抑えようとすると為替市場が反応し日本円でアメリカドルを購入する動き、つまり円安が起こる傾向があります。そのタイミングもFXで稼ぐ絶好のチャンスとなるでしょう。

長期的な円安はFXで稼ぐ絶好のチャンス

ニュースで為替の話題が出るときは、FXトレーダーにとって絶好のチャンスです。そのチャンスを逃さないためには、いつでもトレードできる状態を整えておくことが欠かせません。

特に円安が継続している状態は、初心者であっても利益が上げられる可能性が高いでしょう。円安への理解を深めることで、より確実に稼げるようになるのではないでしょうか。

少ない資金でもFXは始められます

最後に、資金が少ない初心者におすすめな海外FX業者を紹介します。
それは、XMGEMFOREXです。
この2つの海外口座には、初心者にもうれしい特徴を持っています。
初心者はGEMFOREXのほうが個人的におすすめです。

国内でも人気のXM

国内でも1番の人気を誇るXMにはそれだけの理由があります。

それは、圧倒的な約定率です。

まず約定とは、トレーダーが注文してその注文が施行することを言いますが、XMでは100%の約定率があるのです。

この約定力は普通ではありません。

日本国内のFX業者では、80%の約定率のところもざらにあるようで、XMの約定率100%はとても強いメリットになります。

投資初心者が約定率の低い難しいFX業者を使っていても、効率的な運用にはなりません。

そのため、初心者は約定率が高く、国内でも1番人気のXMを使ってFX運用すれば、堅実なトレードが出来るはずです

XMの詳細はこちら

ボーナスがお得なGEMFOREX

GEMFOREXという海外FX業者では初心者にはうれしいボーナスがとても充実しています。

そのボーナスは口座開設ボーナスと、100%入金ボーナスの2つもあるのです。

ではこの2つについて見ていきたいと思います。

口座開設ボーナス
このボーナスは、GEMFOREXで口座を開設した際に受け取ることができるボーナスのことです。

また、GEMFOREXでは無料で口座開設することができるため、実質無料でボーナスを受け取ることができるのです

そんな無料で受け取ることができる口座開設ボーナスは何と1万円もの金額が用意されています。

ただここで、注意しなければいけないことは、受け取った1万円のボーナスをそのまま出金することは出来ないということです。

しかし、受け取ったボーナスを使ってトレードしたお金はもちろん出金することができます。

ということで、GEMFOREXで口座開設してどんどんトレードしていきましょう。

100%入金ボーナス
この100%入金ボーナスというものは、口座に入金した金額の100%の金額をボーナスとして受け取ることができるというものになります。

つまり、10万円を口座に入金した場合、ボーナスとして10万円を受け取ることができるため、実際にトレードで使うことのできる資金は20万円になるということです。

そして、上記の口座開設ボーナスと合わせれば自分で出したお金の2倍以上の資金をトレード資金として使うことができるため、資金が少ない方におすすめの海外口座となります。

GEMFOREXの詳細はこちら