投稿者: | 02/05/2017

素人トレーダーに向いている業者はどこ?



口座開設で初心者に最適な業者は?

当コンテンツはFX初心者がぴったりな口座開設業者を見つけるヒントについてまとめています。

「どのFX業者で口座開設をすればよいか分からない。」あなたもFX初心者にありがちなこんなお悩みを抱えていないでしょうか?

実はFX業者の良し悪しを見極めるポイントはそう多くありません。逆に言えばそのポイントさえわかっていればトレード初心者であっても自分好みのFX業者を見つけることができます。

当コンテンツではFX初心者が口座開設業者を選ぶ際に注目しておきたいポイントについてまとめています。それにトレード初心者におすすめのFX業者名やトレード初心者がFXで成功するコツについても触れています。


初めて口座開設する際の3つの着目点


よくFX初心者がどのFX業者で口座開設をすればよいか悩むのは、FX業者の選定基準がわからないからです。そこでトレード初心者がFX業者を選定する際に注目しておきたい3つの着眼点についてまとめてみました。

スプレッドの狭さ


FX初心者がどの業者を利用するかを考える際にまず注目しておきたい項目はスプレッドの狭さです。

スプレッドというのは通貨の買値と通貨の売値の間の差額のことを指します。この差額が小さければスプレッドが狭いと言います。

  これから口座開設をするFX初心者は、スプレッドが狭くコスパのいいFX業者で口座開設するのがよいでしょう。そこで今回はスプレッドの狭くトレード初心者との相性が抜群のFX業者を紹介します。

ヒロセ通商[LION FX]


スプレッドが狭いFX業者の代表格がLIONFXというFXサービスを運用しているヒロセ通商です。このヒロセ通商という会社がどれだけスプレッドが狭いかをご理解いただくためにヒロセ通商の主要通貨ペアのスプレッドを他社と比較してみました。

通貨ペアヒロセ通商他社の平均値
米ドル/円 0.3銭 0.7銭
ユーロ/円 0.5銭 1.4銭
ユーロ/米ドル 0.4pips 1.0銭
英ポンド/円 1.3銭 2.4銭
豪ドル/円 0.7銭 1.7銭

ここで一覧にした表かわわかるように5種類の主要通貨ペアのスプレッドはどれも平均の半分以下!

ここからヒロセ通商で口座開設をするといかにスプレッドを抑えることが分かりますよね。 FX初心者でスプレッドが狭いFX口座をお探しでしたらヒロセ通商で口座開設をするのがよいでしょう。

取引ツールの使いやすさ


 FX初心者が口座開設業者を選ぶ際にスプレッドと同じくらい重要なのが取引ツールの使いやすさです。

 実はFXのツールの使いやすさは、FXの勝敗を分けるほど重要なのです。取引ツールの性能が高ければ高いほど、高度な分析が可能になります

 取引ツールを評価するポイントは、通信の安定性やテクニカルチャートの数、同時にいくつのチャートを表示できるかなどです。取引ツールを評価する基準を紹介しましたのでこの基準に基づいて優秀なFX業者を紹介していこうと思います。

GMOクリック証券


FX初心者にとって使いやすい取引ツールを提供している代表格のトレード会社はGMOクリック証券です。今回取り上げたGMOクリック証券のテクニカルチャートの数と表示可能なチャート数をまとめてみました。

比較項目GMO証券他社
チャートの数38種類20種類
同時表示数16本10以下

 一般的なFX業者ですとテクニカルチャートの数は20種類前後ですが、GMOクリック証券は38種類もあります。この数値を見るとGMOクリック証券のテクニカルチャートの数の多さがわかると思います。

 また同時表示数も一般的なFX業者が10以下であるのに対し、GMOクリック証券の場合は16もあります。チャートの同時表示数に関してもGMOクリック証券は他社の2倍の水準になっています。

扱っている通貨ペアの種類


 FXの口座開設における着目点として、もう一つ重要なのが扱っている通貨ペアの種類です。実はこの通貨ペアの種類はトレード初心者にとって非常に大切です

なぜならFXはどの通貨ペアで取引するかで運用が変わってくるからです。それにトレード初心者のあなたはトレードで有利な通貨ペアを知らないのではないでしょうか?

トレード初心者ならではの実情を考えると初心者の間は通貨ペアの種類が多いFX業者を選ぶのが無難です。そこでここからは通貨ペアの種類の多さから多くのトレード初心者に注目されているFX業者を紹介します。

ゲインキャピタル・ジャパン


扱っている通貨ペアの多さに関してはゲインキャピタル・ジャパンという会社が一番です。このことをご理解いただくためにゲインキャピタルの通貨ペア数を平均的なFX業者の通貨ペア数と比較してみます。

ゲインキャピタル 一般的なFX業者
55種類 10種類~20種類

この一覧表で分かるようにゲインキャピタル・ジャパンの通貨ペア数は他社の3倍~5倍になっています。管理人はゲインキャピタル・ジャパン以上に提供通貨ペア数が多い国内のFX業者を知りません。

もしあなたが通貨ペア数の多い会社をお探しのトレード初心者でしたらゲインキャピタルを利用することをおすすめします。


投資経験ない初心者でも審査に通るか?


ここまでFX初心者にぴったりなFX業者を3社紹介してきました。どのFX業者を利用するにせよ必ずFX業者の審査を通過する必要があります。

そこでここからはFX業者の審査内容をトレード初心者のあなたに紹介していこうと思います。その一環としてまず最初にFX業者の口座開設審査に確実に弾かれる初心者トレーダー像について紹介していきます。

審査対象外の人たち


実は多くのFX業者は審査の対象外にしている初心者トレーダーの人物像があります。現在トレード初心者のあなたはこれから紹介する条件に合致する項目があるかないかをチェックしたいですね。

  • 20歳未満の未成年である
  • 75歳以上である
  • 提出した本人確認書類と現住所が一致しない
  • 現在日本国内に居住していない
ここで紹介した上限に該当するトレードの初心者の人は基本的にFX業者の口座開設審査で落ちます。逆にここで紹介した項目の中で1つも合致する項目がないのでしたらあなたはFX業者の審査に通る可能性が高いFX初心者です。

審査基準とはどのようなものか


 FXの口座開設における審査基準は残念ながらどのFX業者からも公開されていません。ですが一般的によく言われるのは、職業や年収、預貯金額です。

なので無職で預貯金がゼロだったりフリーターで貯金がほとんどない場合は注意が必要です。もし職業や年収や預貯金額に不安を抱えているのでしたら複数のFX業者で口座開設申請をするのがよいでしょう。


初めてのFX口座開設にかかるコストはいくらか?


 FX初心者の場合、口座開設から運用までにかかるコストがイメージしにくいものですよね。それにFX初心者の中にはとても莫大なコストがかかるのではと不安になる方もいるかもしれません。

そこでここからはトレードを始める際に必要になる初期資金額の目安をトレード初心者のあなたに紹介しようと思います。

口座を開設するだけなら無料!


まずは口座開設手数料についてです。おそらくFX初心者のあなたは口座開設や口座維持にかかる費用が気になるのではないでしょうか。

 実はFXは口座開設自体の費用はかかりません。口座維持費についても無料です。お金がかからないので口座開設をしても特にデメリットはありません。

それに一部のFX業者の場合、口座開設をするとポイントを付与することがあります。FX初心者の場合こういったポイントを利用して練習するのも手ですね。

実際に運用を始めるかどうかは別にして、FXに興味をもったらまずは口座開設してみることをおすすめします。

取引を始めるには最低限の証拠金が必要


 口座開設にはお金がかからないと先ほど言いました。しかし、あくまで口座開設の話でありFX初心者がFXに取り組む際には一定の初期資金がかかります。

FX初心者がトレードをはじめるには開設したFX口座に証拠金を入金しなければなりません。証拠金というのは、FXに取り組む際の担保金のようなものです。

ちなみに多くのFX業者は千通貨から一万通貨の単位から売買取引をしています。

仮に1ドル100円の時に1万通貨を購入すると100万円の資金が必要となります。初期投資額が100万円と聞くとFX初心者のあなたは「高い」と思うかもしれませんが、ご安心を。

実はFXにはレバレッジという機能があります。このレバレッジという機能の詳細についてはこれからFX初心者のあなたに向けて紹介していきます。

レバレッジとは何か?


レバレッジというのは、FX口座に預けた証拠金を元手に証拠金の数倍~数十倍の規模のトレードを行える機能です。例えばトレード初心者のあなたがレバレッジ10倍で取引をする場合、10万円の資金で100万円の運用が可能になります。

最低限の証拠金は必要ですが、レバレッジを使えば少額資本からでも大きな規模のトレードに取り組めます。資金に余裕がないFX初心者の方にとってこのレバレッジという機能は非常に便利だと言えるでしょう。

一般的にどれくらいから始める?


次にFX初心者はいくらの初期投資額を用意すればよいのかについて考えてみます。

実はこの初期資金に関しては多くのトレード初心者が頭を抱えます。もしかしたらあなたも初期資金をいくらにしようか悩んでいるトレード初心者の一人かもしれません。

結論からいうとFX初心者に最適な初期投資はトレーダーの預貯金に応じて変わります。預貯金が少ない初心者トレーダーの場合数万円から始めることが多いですが、初心者でも資金に余裕がある場合は数百万円クラスから始める人も少なくありません。

最適な初期資金額は初心者トレーダーの経済状況次第ですのでまずは今の余剰資金を確認することをおすすめします。ちなみに当サイトの管理人は30万円の資金から始めました


初心者がFXで成功するために欠かせないこと


FXで成功するには

ここまではトレード初心者がFX業者で口座開設をする際に念頭に入れておきたいポイントについて紹介してきました。そこでここからは口座開設後にトレード初心者が気を付けておきたいポイントについて紹介していこうと思います。

負けてもいいお金で取引する


管理人がFX初心者に必ず伝えていることです。それは失っても困らないお金で取引することです。

どうしても失ってはいけないお金でトレードに取り組むと負けた時に負けた分を取り戻そうとしてしまいます。その結果冷静な判断ができなくなってさらに大きな損失を重ねてしまうトレード初心者が後を絶ちません。

実はこの冷静さを欠いて負けるのはトレード初心者だけではありません。 プロのトレーダーでも冷静さを失うと確実に負けてしまうのです。プロでも負ける以上、初心者のあなたは感情的にならないためにも負けてもいいお金でFXに取り組むのが一番です。

口座を凍結されないように注意する


 FX初心者がせっかく口座開設したのに、突然FX業者から口座を凍結されるなんてことがあります。

この話を聞くとFX初心者のあなたは驚かれるかもしれませんが、口座凍結の話はネット上でしばしば報告されています。突然口座が凍結されて保有しているポジションを強制的に手放すことになります。

この凍結リスクを下げるコツは、短時間に何度も通貨の売買を繰り返すスキャルピング型のトレードを控えることです。多くのFX業者はスキャルピングという短期型のトレードを禁止しており、口座凍結の該当要件の1つに加えています。

普通にトレードに取り組んでいれば問題ありませんが、1時間に何十回も売買を繰り返すとスキャルピングと判断されることがあります。FX初心者のあなたは口座を凍結されないように短期間で何度も通貨の売買を繰り返すトレードは避けた方がよいでしょう


準備が整ったらデモトレードで慣らす


ここまでFX初心者がFX業者を選ぶポイント、FX初心者にお勧めのFX業者、口座開設時の審査基準などについてお話してきました。ここまでの内容で口座開設手順などはばっちりだと思いますが、まだまだFXをはじめるかどうか悩んでいるかもしれません。

そんなトレード初心者のあなたにおすすめしたいのはデモトレード環境を利用することです。デモトレード環境というのは、自分のお金を使わずにゲーム感覚で取り組めるトレードの練習環境のことを指します。

練習環境とは言え、利用する取引ツールは本番と変わらないので本番環境と基本的には変わりません。デモトレード環境をFX初心者が利用するためにやることはデモトレード用のFX口座を開設すれば良いのです。

最後にこのコンテンツを読んだトレード初心者に人気がある2種類のコンテンツを紹介しようと思います。ご興味がありましたらあなたもどうぞ。

FXの基本的な仕組みとは?




海外FX口座おすすめランキング
1位 GEMFOREX
GEM FOREX
最大の魅力は1000倍というレバレッジの高さ。優秀な自動売買EAも無料で使えるのが初心者には特に嬉しいポイント
2位 XM.com
XM.COM
最大888倍のレバレッジ。ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの「XMゼロ口座」が魅力的。
3位 AXIORY
AXIORY
全ての通貨においてバランスの取れた低スプレッド水準が特徴。400倍の最大レバレッジ、追証がないのが魅力の海外FX業者
4位 LANDFX

LANDFX
ドルストレートを中心に非常にタイトなスプレッド。口座開設は1時間以内で完了。入金ボーナス、リカバリーボーナスといった、嬉しいサービスも万歳。
5位 TITANFX
TITAN FX
海外FX業者でありながら、全額保証の信託保全を採用しているので安心。業界トップ水準のスプレッドと約定力も魅力。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA