投稿者: | 27/04/2017

トレードは副業になるのかならないのか?


FXは副業になるのか?

このコンテンツでは副業としてFXを始める際に知っておきたい課税方法や副業に向いているトレード手法についてまとめています。

最近、少ない資金からでも始められるFXは副業としてサラリーマンや主婦の間で注目を浴びています。しかしいざ副業としてFXを始めようとすると税金や確定申告の手順が気になりますよね

そこで今回は副業としてFXに取り組むのなら絶対に知っておきたいFX関連の税金や副業に向いているトレード手法についてまとめてみました。このコンテンツの最後には副業に向いているおすすめFX業者を紹介しているので、どこのFX業者にしようか悩んでいる方は是非チェックしてみて下さいね。


サラリーマンの兼業トレードは禁止なのか?


まず初めにFXは副業に該当するのか?というのを見ていきます。

結論から言うと、一般的にFXは副業には該当しないとされています。そもそも副業とは本業以外の仕事のことをいい、FXは「投資」に分類されるので副業には該当しません

そうはいっても会社側は本業に集中してほしいので、会社にばれずにこそっとやるに越したことはありません。それでは本業に支障がなく、副業に向いているトレード法とはなんでしょうか?

そこでこれから副業としてFXを始めるあなたにおすすめのトレード方法を紹介していきます。


お小遣い感覚でトレードに取り組む際のコツ


副業としてFXに取り組みたいのでしたら自動売買を利用したトレードが一番です。

自動売買というのは取引ルールが書かれた専用ソフトを使うことによって、そのルールに基づいたトレードを24時間自動で行ってくれるものです。自分好みの取引ルールが書き込まれたソフトを使うことによって、本業が忙しくても自動で売買を行ってくれるので副業にはピッタリですね。

ちなみに自動売買ができる取引ツールとして人気が高いのが、「MT4(Meta Trader4)」になります。MT4は世界で最も人気のある取引ツールで、自分の判断でトレードを行う裁量トレードと自動売買の両方できるという特徴があります。

MT4で自動売買を行う際には、「EA(エキスパートアドバイザー)」という取引ルールが書き込まれた自動売買専用ソフトを使います。実はこのEAは実際のプロトレーダーや専門家が作成したソフトです。

EAを使えばFX初心者の方でもプロ顔負けのトレードを自動で行えることになりますね。本業に支障が出ずにプロと同じトレードルールでFXに取り組める自動売買は副業に最適なトレード方法になります。


知っておきたいFXの課税方法と確定申告


次に副業としてFXを始める際に気になる税金の課税方法や確定申告について詳しく見ていきます。

FXは「国内FX業者」と「海外FX業者」のどちらを利用して副業をするかによって課税方法が異なります。そこでここではそれぞれの課税方法を詳しく見ていきます。

国内FX業者でトレードを行う場合の課税方法


副業として国内のFX業者でトレードを行った場合の課税方法は「申告分離課税」となります。申告分離課税というのは前年度(前年の1月~12月)のトレードで発生した損益に基づいて、税金額が決まる課税方法になります。

申告分離課税の税率は一律で20.315%と決まっています。つまり国内のFXにかかる税金額の計算方法は「FXで得た利益×20.315%」となります。

ちなみにFXで得た利益の計算方法は、「為替損益+スワップポイント-経費」になります。 FXで発生する主な利益として2つの通貨間の為替レートの差額によって発生する「為替差益」と通貨間の金利差によって発生する「スワップポイント」があります。

それら2つを足したFXの総利益から「経費」を差し引くことによってFXで得た利益が算出されます。副業として国内のFX業者でFXを始める方はしっかり覚えておくことをおすすめします。

海外のFX業者でトレードを行う場合の課税方法


海外のFX業者でトレードに取り組む際に適応される課税方法は「総合課税」です。総合課税というのは前年度の所得(給与や投資で得た利益)をすべて合算し、その所得税に応じて税金額を算出する課税方法になります。

全所得によってどのくらいの税率になるかというのをわかりやすく一覧にまとめてみました。

全所得金額 所得税 住民税
195万円以下 5% 10%
195万円~330万円以下 10% 10%
330万円~695万円以下 20% 10%
695万円~900万円以下 23% 10%
900万円~1,800万円以下 33% 10%
1,800万円~4,000万円以下 40% 10%
4,000万円以上 45% 10%

このように総合課税は所得が増えると税金額も増えるので、副業としてFXを始める方はしっかり把握しておくことをおすすめします。ちなみにFXで得た収入は、他のどの所得にも当てはまらない「雑所得」に分類されます。

パチンコや競馬などもFXと同じ「雑所得」として分類されるので、副業としてFXを始めるなら税金を納める必要があるというのを覚えておくと良いですね。

副業をするなら知っておきたい確定申告


ここまで副業としてFXを行う上で気になる税金や課税方法についてみてきました。しかし本業として主な収入源があるあなたは、確定申告はどうするべきなのか?ということも気になるのではないでしょうか?

FXで得た損益に対しても確定申告は必要になります。そしてFXを含む「雑所得」では、その年の損失分を3年後までの利益と相殺できる「繰越控除」というのがあります。

この制度を利用すれば副業としてFXを始めた年に大きな損失を出してしまっても安心です。しっかり確定申告をして繰越控除を活用するだけで発生した損失額を以後3年間の間に発生する利益と相殺できます

つまり利益として計上される金額を減らせるので、副業で発生する支払い税額を抑えることが出来ます。

ちなみに繰越控除は国内FX業者での損失分のみが適用になります。国内のFX業者でFXに取り組むのでしたら確定申告をしておくことをおすすめします。


副業との相性が抜群のFX業者


副業でのFXならゲムフォレックスがおすすめ

今回は副業に向いているトレード方法やFXの課税方法などについてまとめてきました。

「じゃあ副業としてFXを始める時にどこの業者が良いの?」

ここまでの内容を踏まえて、いざ副業でFXを始めてみようと考えているあなたはこのような疑問を抱いているかもしれません。そこでこのコンテンツの最後に副業としてFXに取り組みたいあなたにぴったりなFX業者を紹介していきます。

GEMFOREXがベスト


副業としてFXを始めるのに最適なFX業者はズバリ、海外FX業者のGEMFOREX(ゲムフォレックス)です。GEMFOREXが副業として始めるのに向いている理由として「1,500種類以上のEAソフトを無料配布」があります。

このコンテンツの中でMT4で自動売買をするためにはEAソフトが必要だと紹介したと思います。実は多くのEAソフトは1枚数千円~数万円の金額がかかります。

副業としてFXに取り組む人にとってこの出費は痛いですよね。それがGEMFOREXの場合、1枚数万円もする高価なEAソフトをトレーダーに無償で配布しています

しかもその数は1,500種類にも上ります。その中には過去の運用成績が抜群に高いソフトも含まれています。EAを使ったトレードは副業にぴったりなので副業としてFXに取り組みたい人にとってGEMFOREXは最高のFX業者になります。

EAソフトの無償配布で有名なGEMFOREXの詳細はこちらのページでまとめています。








海外FX口座おすすめランキング
1位 GEMFOREX
GEM FOREX
最大の魅力は1000倍というレバレッジの高さ。優秀な自動売買EAも無料で使えるのが初心者には特に嬉しいポイント
2位 XM.com
XM.COM
最大888倍のレバレッジ。ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの「XMゼロ口座」が魅力的。
3位 AXIORY
AXIORY
全ての通貨においてバランスの取れた低スプレッド水準が特徴。400倍の最大レバレッジ、追証がないのが魅力の海外FX業者
4位 LANDFX

LANDFX
ドルストレートを中心に非常にタイトなスプレッド。口座開設は1時間以内で完了。入金ボーナス、リカバリーボーナスといった、嬉しいサービスも万歳。
5位 TITANFX
TITAN FX
海外FX業者でありながら、全額保証の信託保全を採用しているので安心。業界トップ水準のスプレッドと約定力も魅力。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA