投稿者: | 26/06/2017

FX口座開設までの流れ 確認しておくと楽ちん


口座開設ながれ
このページでは、

  • ・FXで口座開設する条件
  • ・FXの口座開設からトレードを開始するまでの流れと時間

を分かりやすくまとめてあります。

トレーダーを目指す人の助けになるはず!


1.何より先に確認するもの


FXの口座開設をするには、年齢の条件と、簡単ながら用意すべき書類があります。

口座開設の流れを確認する前に、どうぞこちらをご参照ください。


FXの口座開設をできるのは、何歳から何歳まで? 


FXで口座開設をすることができる年齢は基本的には20歳からです。

実際には18歳から口座を開設することは可能です。

18歳のFXの口座開設についてはこちら

この表にはFXの口座開設に上限があると書きましたが、だいたい70~85歳となっておりますが、年齢に上限のないFX会社もあります。


本人確認書類 & 住所証明書


FXの口座開設に必要な本人確認書類と現住所の確認することができる書類は、FX会社によって違いますが、各1つずつあればまず問題ないでしょう。

本人確認書類は当人の顔が載っているもので、有効期限が切れていないものか注意しましょう。

また、本人確認書類と住所証明書は、現住所が記載されているものが必要で、発行から3カ月以内のものが求められる場合もあります。しっかり自分の名前と住所が書いてある公共料金などの領収証を取っておくと手間になりませんね。

住民票などでしたら、町の役所などで300円程度で発行してくれます。

そのほか、日本国籍以外の方は

 
  • ・在留カード
  •  
  • ・特別永住者証明書

のいずれかが必要になる場合が多いです。

こちらも確認しておくと滞りなく手続きを進めることができると思います。


2.申請からトレードまでの流れ 手順や所要時間


口座開設までの手順と所要時間ですが、国内と国内のFX会社で少々違いがあります。

こちらにまとめました。


国内外のFXの口座開設までの流れと所要時間


口座開設手続きの
7ステップ
国内FX 海外FX
step 1 FX会社HPの口座開設クリック FX会社HPの口座開設クリック
step 2 同意書を読む 同意書を読む
step 3 個人情報の入力 個人情報の入力
step 4 本人確認書類の提出 トレード開始!
step 5 確認審査 本人確認書類の提出
step 6 手続き完了 確認処理
step 7 トレード開始! 手続き完了

大きな違いは、

 
  • ・国内FX会社は本人確認後にトレード
  •  
  • ・海外FX会社は本人確認前にトレード

ができるという点で、申し込みからトレード開始までは圧倒的に海外FXの早いです。

とはいえ手続きがぞんざいなわけでなく、「本人確認はトレード開始後でもいいですよ」というだけで、やはり本人確認は必要となります。

FX会社はお客様のお金を扱う会社なので、しっかりしている方が安心とも言えますね。


3.最終確認。その会社で大丈夫? 資金とリスクを考える


口座開設で最も大事なのは、実はFX会社選び。

会社によってサービスが違うので、自分に合った口座を選ぶことが大事です。

その中でも最も注意した方がいいのはリスク。

海外のFX会社の方が金融庁の規制と日本国のバックアップがない分、サービスが良いと思うのが正直なところ。

リスクで言えば、借金の危険のないFX会社はかなり有利だと言えます。

FXで借金リスクが一切ないとは?





海外FX口座おすすめランキング
1位 GEMFOREX
GEM FOREX
最大の魅力は1000倍というレバレッジの高さ。優秀な自動売買EAも無料で使えるのが初心者には特に嬉しいポイント
2位 XM.com
XM.COM
最大888倍のレバレッジ。ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの「XMゼロ口座」が魅力的。
3位 AXIORY
AXIORY
全ての通貨においてバランスの取れた低スプレッド水準が特徴。400倍の最大レバレッジ、追証がないのが魅力の海外FX業者
4位 LANDFX

LANDFX
ドルストレートを中心に非常にタイトなスプレッド。口座開設は1時間以内で完了。入金ボーナス、リカバリーボーナスといった、嬉しいサービスも万歳。
5位 TITANFX
TITAN FX
海外FX業者でありながら、全額保証の信託保全を採用しているので安心。業界トップ水準のスプレッドと約定力も魅力。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA